2010年10月02日

夫婦でのんびり★ハワイ旅行記【その2】レンタカーで移動

今回は時間を気にせず自由に行動したくて、レンタカーを利用しました。
ダーは何度か経験アリですが、私ははじめてです。わーい☆

ドライブに出かけた遠方で、突然ご主人が痛風になり運転不能、奥さまは免許が無かったため、移動もままならずエラい目にあった…という知人一家の話をつい最近聞きました。

日ごろから痛風になる環境は整っているダー。
ハワイではいつも以上にビールを飲みますから、不測の事態が起こらないとも限らない。

ので、都内でもガラガラの盆と正月しか運転できない私も国際免許を取得。
しかし。当然ながら活躍する機会がありませんでした(笑)



空港出て「E」がレンタカー会社のカウンター。こちらで当日申し込めます。

020.JPG


私たちは予めネットから予約していましたので、このカウンターには寄らず、数分おきに往復するシャトルバスに乗り込み、レンタカー会社へ。「E」カウンター前から出ています。

021.JPG



すんごい大雨。

事前の情報によると、ここ数日、朝方けっこうなシャワーだそうです。
9月は1年の中でも一番ウエットな季節だそうですが、今年の日本の灼熱地獄と比較すると爽やかなもんです。

022.JPG

こちらのカワユスな女の子ファミリーとシャトルバスが一緒でした。
大きいRVにチャイルドシートなど数台積んで、総勢8人で旅行の様子。
小さい子がたくさんで大変だなあ、と思って見ていたら、ちゃんとメイドさんを連れてきていました。



レンタルしたのはコチラ。

161.JPG

スバル インプレッサ
ふだん外車乗っててもハワイでは日本車(笑)



日本からのネット予約で320ドル/6日間でした。
ホテルの駐車料金が20ドル/1日なので、全体で400ドルちょっとといったところです。



ガソリン代は別途です。

422.JPG


私はもちろんハワイのガソリンスタンド初体験。
クレジットカードを差し込んでガソリンの種類を選び、ノズルを挿入します。


423.JPG


基本的に日本のセルフと一緒でしたが、最後にレシートが要るかどうか聞いてきたとき、操作をミスって出てきませんでした(汗)

2回もガソリン入れたのに、毎回ミスった私。
よってガソリン代の計算ができません。
そのうちカードの請求で分かるでしょうけど。ダーよ、ごめん。


424.JPG

425.JPG



ホテルのチェックインまでの間


ワイケレプレミアムアウトレット

023.JPG


のアディダス

024.JPG



あまりピンと来るものが無かったので、アラモアナSCへ移動。



そしてこれにピンときた!


025.JPG


セニョールペペのタコス(笑)


026.JPG


なぜか毎回食べてしまうんだよなあ。

お久しぶり♪

027.JPG



そろそろいい時間。
地図を片手にホテルへ移動します。


030.JPG



posted by さぬきうどん at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 201009 ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

夫婦でのんびり★ハワイ旅行記【その1】いざハワイへ!


いやはや、この夏は忙しかった。


亀戸天神社例大祭(御鎮座350年奉祝)にはじまり

第29回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り2010の実行委員活動

牛嶋神社例祭のお手伝い


バタバタしていたら、あっという間に“この日”がやってきました。



思えば特典航空券で日程を押さえたのが3月。

半年前はこんなに自分が忙しくなるとは想像もつかず(笑)
もしも1週前後していたら、旅行自体をキャンセルしたかも、という絶妙な日程を押さえていたあたり、さすが私(笑)なんだか旅行運はあるみたいです。


私は前日まで仕事していたため、出発当日あわててパッキング。
ダーに至っては当日まで仕事。途中切り上げて、京成上野駅での合流となりました。

全然予習してない。。。

CA3A1460.JPG



そういえば。
京成スカイライナーって、成田スカイアクセスに変わったんですよね。
船橋あたりをショートカットして、成田へのアクセスが、上野から44分、日暮里からはなんと36分に!
国際線羽田発着を待望視している私ですが、なかなかどうして、成田も頑張っています。


※※夕方以降は、イブニングライナーという電車になり、以前の路線を経由するため、1時間以上かかりますのでご注意下さい!※※



スカイアクセスの内装はシンプルでスタイリッシュ。

001.JPG



成田空港第一ターミナル。

004.JPG



行ってみてようやく気が付きましたが、たぶん私、成田空港の第一ターミナルは初めて!
上京以降、何度となく成田空港は使っていますが、航空会社の関係で、たまたま第二ばかりだったんです。
珍しくて、思わずキョロキョロしてしまいました(笑)


ちょっと空いてます。
このガラガラ具合、関空を思い出しました。



ホノルル便、多いです。

007.JPG

008.JPG



乗ったらすぐ機内食が出るというのに夕飯。
ダーは肉うどん。
私はパッタイ。

005.JPG

…って。
パッタイの色ですかコレは!?
と一瞬おののいたものの、食べてみると結構タイの焼きそばでした(笑)



搭乗。



機内食(夕食)はシーフードトマト煮と豚しゃぶでした。
前菜(右下)が美味!ワインがススム君です。

015.JPG

016.JPG



今、ANAでは機動戦士ガンダムとのコラボ企画が盛りだくさん。
自他共に認める初代ガンダム原理主義者の私にとって至福の往復となりました!



ガンダムペイントのジェットはじめ、機内販売ではANAオリジナルの青いガンプラを販売。

012.JPG

青いガンダムねぇ。。。
こういうのって…なんか違うんだよなぁ(初代原理主義者のつぶやき)



オーディオもガンダムチャンネルが。

009.JPG



そして映画も♪
しかも嬉しい初代ガンダム映画版T「哀・戦士」

018.JPG

俺を踏み台にしたぁ?!

という名ゼリフがあるんですよ。
ガンダム知らない人は全然知らないと思いますが(笑)




他には民放のバラエティ番組「お試しかっ!」や「ヘキサゴン」もありました。

013.JPG

「お試しかっ!」の帰れま10はココイチのカレー。



程なく灯りが消え、どれくらい寝たか分かりませんが、疲れていたこともあり、とにかく爆睡。



朝がきました。
体を起こすために強制的に朝食が配布され、眠い目を擦りつつ、頑張って食べます。

019.JPG



いよいよハワイです。
さてさてどんな旅になることやらです。
posted by さぬきうどん at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 201009 ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

袢纏とは「絆」を「纏う」仲間の証

猛暑だった今年。
夏の終わり、いえ本当は秋のはじまり(笑)のイベントば「牛嶋さん」。
牛嶋神社の氏子53町会による秋祭りです。
夏のイベントごとはこれでほぼ最後です。


例大祭ではないので、牛車などは出ませんが、町会前お神酒所を中心に、
昼間はお神輿巡行、演芸大会、縁日、夜には奉納踊りなどが行われ、
周辺一帯はお祭り一色。

私も仕事が落ち着き、今年から少しお手伝いさせてもらえることに。



金曜夜の演芸大会では、不肖さぬきうどんが、出演、歌を披露。
お年寄りも大勢見にこられるということで、誰でも知ってる曲を選択。

テニスはやったことないのでゴルフウエアです(笑)
雰囲気出すため小道具のラケットは会社の同僚から拝借いたしました。


カメラって予想以上に横広描写ですね!!!
実物はもう少し痩せていますーーー!!(いやマジで;)




土曜は縁日。
この日のために縁日委員会の皆さんが準備した食べ物、飲み物、ゲーム、
バザーなど、いろいろなお店がお神酒所前にずらりと並びます。
自前で用意したお店のため、どれも格安とあって、町内以外からも
大勢人が押し寄せ、この夜ばかりは本当にびっくりするくらい混雑します。

お小遣いを握りしめ、わたあめやクレープをほおばりながら、
片ぬき(懐かしい!)に興じる子供たち。無邪気で可愛いなあ。

私はビール担当。
400杯出したので、コックをひねる腕がイターイ!

041-thumbnail2.JPG



日曜は、ダーにひっついて、太鼓と子供神輿の巡行。

お祭りに参加する人たちは皆お揃いの袢纏を来ています。
自分の名前が染め抜かれているので、名札がわりにもなりますね。

もちろんダーも亡父から受け継いだ名前つき袢纏を着用。

054-thumbnail2.JPG

袢纏は俗にいう「法被(はっぴ)」とどこが違うの?と思い調べると、
袢纏とは、なかなか深イィ〜意味合いを持つものだと分かりました。

袢纏とは、読んで字のごとく「きずな」を「まとう」ものなのです。
この町に住んで、この町の為に汗を流せる「仲間」の証。

すなわち袢纏を着るということは、この町の住人として、
それなりの「義務」と「責任」を負うということにも。

大中御輿の担ぎ手はもちろん、現場に関係ない場所での交通整理をする方々、
子供神輿に付いて「がんばってー」と声援を送るお年寄り、
お弁当や飲み物を手配したり、参加者に配る景品を選んでひとつずつ袋詰め
してくれた人たち、また休憩の都度、冷たいものを振舞ってくださる方々。
青年部、子供会、婦人会の皆さま。。。
町全体でお祭りを盛り上げようと自分たちの役割をしっかり全うしています。

ほんとうに頭が下がりました。
私ももっと早く参加させてもらえればよかったなあ。
(とはいえ仕事で昨年まで無理だったのですが


人の世話を焼いたり、近所に起こった出来事を自分のことのように喜んだり。
時には厳しい意見をはっきりと言ってくれたり。

自分の幸せよりみんなの幸せ。
みんなの幸せが自分の幸せ。

あったかい下町感覚は、こういったお祭りを通して子供の頃からしっかり
培われるんだなあ、と今回はっきりわかりました。
私はてっきり住んでるだけでああなれると思ってましたから(汗)



さて。
明日からはいよいよお楽しみのサマホリ!
忙しかったこの夏を、思い切り「何もせずに」取り返す予定です。
posted by さぬきうどん at 17:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

もうすぐバカンス☆

ローソンのプレミアムロール。


CA3A1458001.JPG


こぶたさんのブログで紹介されていて、早速ゲットしました。
周囲のスポンジにわが四国が誇るさつまいも、徳島の鳴門金時が。
クリームには栗が入っています。

実はノーマルのプレミアムロールは、オバサンには真ん中のクリームが多すぎて少し残すこともあるのですが、こちらは最後まで美味しく頂きました♪イモって偉大。


CA3A1460.JPG


いよいよ月末は楽しみにしていたバカンスです。

しかし、8月末の錦糸町河内音頭以降、9月に入ってからもかなりバタバタと忙しく、せっかく買った本も全然読めてません。
バカンスの直前には地元のお祭りが入っているし、何の用意もしないままバカンスに突入しそうな予感。

重いけど成田で搭乗前に必死こいて読むしかあるまい。


タイトルがインパクト満点のこちら。
ハンバーガー、パンケーキ、ローカルフード、メヒコ、などジャンル別にお薦めの店が掲載されています。
ワイキキから離れた店も結構載っています。
今回はレンタカー移動なので、楽しみです。
posted by さぬきうどん at 22:09| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

パーソナルカラーを診てもらいました

会社の先輩の紹介で、パーソナルカラーを診てもらいました。

というのも、
常々自分が好きな色と似合う色がなんか違うような気がしているのです。
もしかしたら年を重ねたからかも知れません。
一度そのへんをプロに聞いてみたかったのでした。


今回お世話になったのは高橋利予先生。
服飾デザイナーで企業の制服デザインも手がけられています。
自分を引き立たせる色、スタイルをご存知なんでしょう、とっても素敵な女性です。


4カラーに分類される季節の色から、まず自分に似合うカラー群を見つけ、更にそのカラー群から自分に一番似合う色を探します。

私はピンクやオレンジ、黄色が好きで、自分に似合うと思っています。
なので「あなたにはピンクが似合わない」と言われたらショックだなぁ、と思っていました。
でも実際のパーソナルカラー診断は、色単体で似合う色はコレ、と決め付けるのではなく、ひとつの色でも春夏秋冬の色合いがあるので、あなたの持つパーソナルカラー(季節)に合わせた色合いにすれば更に魅力的になれますよ、という考え方。なのでホッとしました。
なるほどピンクひとつとっても、春夏秋冬で微妙に色合いが違うんですよね。


肌の色と黒目の色、指などギュッと押さえた時に表れる血色で調べます。
なので来訪時は眉毛書くくらいで基本お化粧禁止。
とはいえクレンジングも用意されているので、事情が許さない人も大丈夫のようです。


いよいよ診断開始。
白い前掛け、頭巾を被り、鏡の前に座るスッピンの私(怖っ)

春夏秋冬のドレープ4枚を胸元に乗せ、一枚ずつ剥がして、顔映りを診ていきます。
高橋先生は、基準色数色を乗せるだけで、すぐに相手がどの季節に該当するか分かるそうです。
私も一緒に鏡を見ていましたがたまに「あ、これは顔が明るく(暗く)見えるな」と分かるくらい。
さすが先生、すごいです!


結果。
私の季節は「春」でした。

Spring Color
野に咲く春の花の様な、明るく透明感のある色が似合う。

Spring Colorの芸能人
君島十和子さん、松田聖子さん、小泉今日子さん、松浦あやさん、宮崎あおいさん など。


季節が判明したところで、春の色全色ドレープを胸に乗せて、中でも特に似合う色を探します。
大好きなコーラルピンク、キャロットオレンジ、そして今まで全く興味が無かったティファニーブルーや萌黄色も似合う事が判明。
ワードローブで似合わないなあと感じたピンクは青みが入っていることも分かりました。
興味深い結果に大満足!


その後は、診断を基に、似合うメイク色、髪の毛の色、アクセサリーを分析。
高価だけど、私はシルバーより断然ゴールドだそうです。


カウセリング+カラードレープ診断+プチメイク(90分)9500円。
忘れっぽい私は3000円追加で画像の春カラードレープミニブックを購入。
特に似合う色にチェックを入れてもらいました。

お給料前でイタイ出費でしたが、、、。

診断した自分のパーソナルカラーは死ぬまで一生変わらないもの。
そう考えると決して高い買い物ではないと思いました。

おしゃべりしながらの楽しいひととき。
紹介してくれた先輩に感謝です!

CA3A1459.JPG
posted by さぬきうどん at 11:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

第29回すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り2010

先週の話で恐縮です。


8月25日(水)26日(木)の2日間、墨田区江東橋(首都高速7号線下)竪川親水公園にて、恒例の「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」が開催されました。

数えること29回。
もう30年ちかくもここ錦糸町で行われている夏のビッグイベント。
近隣の皆さまからは「あの音を聞かないと夏が終わった気がしない」というコメントも頂くくらい、大、大、大盛り上がりの盆踊り大会です。


今年春に参加した東京藝大の河内音頭フォーラム参加以降、首都圏河内音頭推進協議会の一員として錦糸町河内音頭の運営をお手伝いしておりました。




当日のリハーサル風景。
盆踊りなのに何か変ではないですか?


055.JPG



太鼓と三味線はわかりますが、ドラムセット、エレキギターなどがセットされています。
キーボードとサックスもいます(笑)


052.JPG



河内音頭は、音頭という名の音楽なんです。
大阪には河内音頭の会派が100以上あり、盆踊りの季節にはいろいろな盆踊り会場の櫓で規模こそ違え、同様のライブパフォーマンス的なことが繰り広げられています。
音頭取りによってはひと夏に100回(100櫓)以上歌うことも珍しくないそうです。

また会派によって、同じ歌でも独特の節回しで、全然違う印象になるんです。
リズミカルな名調子で踊りを盛り上げるのが上手ですと、当然人気の音頭取りになります。
東京藝大の研究では、河内音頭はクラブ(ハウス)ミュージックに似ており、音頭取りの存在はさながらDJだとか。わかるわかる。



今年の錦糸町河内音頭は、新しい試みで、別会派によるガチンコライブ。
もちろん両派とも本場河内では大人気の音頭取り達。しかも通常はひとつの櫓にこのように別の会派(しかも超豪華!)が立つことはないので錦糸町の皆さんは幸せだと思います。

また中トリを取る孤高の天才、山中一平&河内オンドリャーズも河内音頭だけにとどまらず、ブルース、ロック、韓国民謡まで幅広く歌う関西では人気のシンガー。私は彼の河内音頭が一番好きです!




鳴門会(写真の鳴門家寿美若氏ほか)
大阪府八尾市の一部の地域に伝わる「ヤンレー節」を脈々と継承する鳴門会。
「♪ヤンレ〜♪」からはじまるしっとりした河内音頭を聞くと夏の終わりを感じます。


046.JPG



ゲストは山中一平&河内オンドリャーズ。
一平さんのCD販売担当だったため、多忙で写真撮影できず。
かわりにサイン会での後ろ姿で(笑)


028.JPG




鉄砲光丸会(写真の鉄砲光丸氏ほか)
乗りの良さは天下一品で、錦糸町にも鉄砲光丸見たさに来ている人も大勢います。
楽日で鉄砲光丸氏がトリを勤めましたが、本当に見事な、圧巻のステージでした。


013.JPG


014.JPG




会場はステージ前には観賞用スペース。


005.JPG



奥には踊りスペース。
踊っている方の年齢層は子供から若者、お年寄りまでさまざま。
でも、こんなに大勢の若いひとが踊っているのは東京でも河内音頭が一番だと思います。


020.JPG



左右には飲食スペースという構成。(お祭り系テキ屋さん以外にも地元商店振興会所属の飲食店も出ています)


006.JPG

008.JPG



仮装コンテスト、踊りコンテストも。
こちらは仮装の部入賞者。こんな格好ですけど、ちゃんと事前に行われた練習会にも参加して、きっちり踊っておりました(笑)


031s.jpg



楽日の、最後、鉄砲光丸氏の音頭とともに、踊る人達のうねりと手拍子、ステップの地鳴り、聴衆の怒号とも声援ともつかないイヤコラセの叫び・・・はじめての体験でしたが、ほんとうに、ほんとうに凄かったです。錦糸町河内音頭は普通の町の盆踊りとは全く別格のものでした。


このようなお祭りの運営に参加できて、本当に楽しかったです。
来年の話をすると鬼が笑いますが、もう来年の河内音頭が楽しみです。


027.JPG
posted by さぬきうどん at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバルで河内音頭をPR

先週の話で恐縮です。

8月22日(日)、亀戸天神例大祭の宮入りを見ずに、ジム友と別れた私。
汗だくのまま、錦糸町北口にある商業ビル「アルカキット」へ向かいます。

目的は8月25日(水)26日(木)のすみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバルで河内音頭をPRするため。本番中は踊っていたためリハ中の写真しかありませんけど。

先週の話で恐縮です。


053.JPG



今年春に参加した東京藝大の河内音頭フォーラムで「東京で河内音頭がキている」と初めて知り、しかも踊ってみると異常に楽しい!
それならばと首都圏河内音頭推進協議会に入れてもらい錦糸町河内音頭開催に向け、鋭意活動しておりました。

河内音頭は、大阪中心部〜東部の各町会で行われるいわゆる「盆踊り」なのですが、音頭取りの生歌&バンド形式で行うのが大きな特長で、レゲエというかラテンというか、とにかく盆踊りの枠を超越しまくったファンキーな盆踊りです。

大阪府民的には、もはやそれが当たり前化している河内音頭を、ある時東京の音楽関係者が発掘(笑)

なんという、土着性溢れるすごい音楽&踊りではあるまいか。
間違いなく「日本のソウルミュージックの代表格」である。

----ということで、錦糸町のパチンコ屋の屋上で河内音頭を始めたのが30年前の話。
そのうねりはどんどん大きくなり、今年で29回目を迎える、墨田区錦糸町の夏の終わりのビッグイベントになっています。高速の高架下の公園に来場者は2日間で延べ3万人というから驚き。


大阪では地域や思想的な問題から、アングラな存在となりがちな河内音頭。
実際私も、在阪時代は、誘ってくれる人もおらず、河内音頭には行ったこともないしどこか遠い存在でした。
でも東京ではそういったしがらみが無いぶん、純粋に観賞音楽やダンスミュージックとして浸透、定着しているようです。


音頭当日の様子は後ほど。。。



050.JPG


草加稲荷屋社中、雪丸さん、丸子さん


046.JPG
posted by さぬきうどん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀戸天神社例大祭(御鎮座350年奉祝)

先週の話で恐縮ですが。
8月22日(日)、亀戸天神社例大祭に参上(見物ですけど)しました。


誰でも遠巻きなら見物できる江戸のお祭りですが、神輿のすぐ横をついて歩いたりするのには、氏子でないと少々ハードルが高いんですよね。


今回は、ジム友の紹介。
立川3丁目の合同神輿出しに、彼が参加している向島で太鼓会が招待(協力)しているとのことで、幸運にも神輿出しから呼んでもらえました。
上京以来、墨田区では自分ちの神社(牛島)以外のお祭りを間近で見たことがなかったので、すごく楽しみです。


003.JPG



ところで
亀戸天神って江東区にある神社だけど??
とお気づきの方もいらっしゃると思います。

確かに。亀戸天神は江東区にあるんですよね。
でも、氏子は錦糸町南口(江東橋)近辺と両国のあたりまで、なんと9割は墨田区の人たちなのです。

実はうちの家でもおかあさんに「なんで江東区のお祭りに行くの?」と言われたくらいで。お祭り好きでなければ墨田区民でも案外知らないのかも知れません(笑)



お神輿出しの朝は早く、6時30分集合。
私は自転車で駆け付け、ジム友数名も合流。みんなジムで朝練してるので余裕です。

担ぐ気満々のジム友は早速半纏に帯を締めます。
さすがお祭り好き、決まってる!!格好いいーー!!


名称未設定 1.jpg



こちらは奥さまが帯の締め方が分からずご主人がお手伝い。
ネクタイと一緒で、自分側の締め方しかわからないので二人羽織り。周りから見ると「何やってんだ?」の図(笑)


名称未設定 2.jpg




元徳稲荷前から神輿出し。
そしてジム友の向島遊神太鼓会による演奏。
頻繁に集まり練習を重ねているだけあって統制が取れています。
お腹に響く太鼓の音。これぞお祭りです!


005.JPG


019.JPG



私も半纏を着せてもらい気分も盛り上がります。(完全謀議バイザーがオバハン臭いことはご容赦くださいませ)


名称未設定 4.jpg




今年は例大祭。
途中で休憩&合流を重ねながら、合計25基のお神輿が亀戸天神を目指します。
普段車でしか通れない錦糸町駅南口前の大通りを、そこのけそこのけで神輿が通ります。


うちの実家がある愛媛県新居浜市の新居浜太鼓祭りは、毎年宮入りするので、このように数年に一度、例大祭と銘打って盛大に祭りを執り行う、というのが上京当初は珍しく感じたものでした。



027.JPG



担ぎ隊はお神輿に参加。
楽しそう!私も午後の予定が無ければ担がせてもらいたかったなあ。


名称未設定 3.jpg


039.JPG



雲ひとつない快晴で暑かったけど、後ろから給水車両が付いていて、婦人部の皆さんが担ぎ手や私たちを常に気遣い、冷た〜い麦茶やおしんこ、おにぎりなどをふるまって下さいました。

こういう場所で頂くお茶やおしんこって、なぜかすごく美味しいんですよね。
照り返しが暑かったけど、この一杯で何度も生き返りました。
きっと春から準備してくれた町会の皆さんの「真心スパイス」が入っているのかも知れません。地域のために動いて下さる皆さんには本当に頭が下がります。



スカイツリーとお神輿のツーショット。


044.JPG



総武線をくぐり、北口方面に出てくると、今年が第1回開催となる「すみだストリートジャズフェスティバル」メイン会場が見えてきました。

この日は錦糸町では亀戸天神例大祭とすみだジャズ、ふたつのイベントが重なり賑やかです。

私もお昼前に、この「すみだジャズフェス」に用事があり、泣く泣く宮入を見ずしてジム友&立川3丁目の皆さんと、オリナスの前でお別れいたしました。


「すみだジャズフェス」の様子は後ほど。。。
posted by さぬきうどん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

恒例の麻布十番まつり

今週は麻布十番まつりですね。
金曜〜日曜開催。


去年までは、お昼を食べずに頑張り、開始の3時ジャストに会場入りし、お昼ごはんとしてサササッと食べて会社に戻っておりましたが。

今年からは会社帰りに行きます。
時短OLの特権フル活用で、みんながまだまだお仕事中の5時前から酔っぱらうのです。


DSにPSP、ゲームソフト。射的の景品も様変わりしましたな〜。

CA3A1432.JPG



フィギアやマスク類を扱うお店の前に懐かしのデストロイヤー。サイン会をやっていました。


CA3A1434.JPG


基金に募金し、2ショット撮影の機会をもらえました。


CA3A1433s.jpg


うんうん、間違いないデストロイヤー。
全日本プロレスのテーマは詳しくない自分も子供の頃を思い出しテンションが上がります!



CA3A1435.JPG


しろころ発見!
「初シロコロホルモンだ〜!」なんて喜んで食べてみたら、違ったみたい。シクシク。
はせがわ酒店でビールを買い、まずは乾杯。



CA3A1436.JPG



大なべでパエリアパスタ。
ミッドタウンにお店を出しているんだそう。美味しそう。。。


CA3A1441.JPG


シロコロの失敗を引きずっていたので、ちょっと屋台じゃないもので仕切り直し!
パエリアパスタと調子に乗りサングリアも注文しました。

店の横にあるテーブル(というかイベリコの足を置いてあった台)をどっかり根城にして飲みはじめ、すっかりキレイに酔っぱらい完成〜☆


CA3A1439.JPG



同僚Oちゃんが嬉しそうに何かを持ってイベリコ根城に買ってきました。



「さぬきうどんさ〜ん、これ大阪名物でしょ、懐かしい?」

・・・まさかと思ったけどまさかの「大阪焼き」。
大阪では見たことない大阪焼き。初めて食べました。


CA3A1440.JPG


裏面が超粉!!!!
200円だから許せというのか(笑)



シンクビー!の前ではミニバッグ進呈の大盤振る舞い!
関西人の私にはここのバッグ、ほんとツボなんですよ。
中には1000円割引チケットが入っていました☆


CA3A1450.JPG

商店街の奥のほうは、ふるさと物産ブースになっていて、長野のおやきを買い、きゅうりをかじりながら駅の方向へ戻ります。



おまつり会場内ではなぜかタピオカ入りドリンクが大流行。
普通のカップが300円ほにゅうびん入り500円。

当然私もほにゅうびん(笑)タピオカ少なっ。


CA3A1445.JPG



家へのお土産はこちらの喜多方ラーメンバーガー。


CA3A1446.JPG


CA3A1447.JPG


ラーメンバーガーとは麺を型に入れて堅焼きそばっぽくして、ラーメンの具をはさんだもの。喜多方の道の駅から始まったようです。


私はお土産用に持参したジップロックに入れてもらいましたが、ラーメン大好き同僚Oちゃんが「今少し食べてみる」というので写真撮らせてもらった。
具はほんとにラーメン。


CA3A1448.JPG


家で食べましたが、意外にもめちゃ美味しかったです!

今年は会場の一の橋公園が工事中で、目玉(自分にとっては、でもみんなも相当期待しているフードコート)国際バザールが中止でどうなることかと思いましたが、やはり麻布十番まつりは楽しいです。
今から盛り上がる6時半に会場をあとにした私でした。

明日までやってますので、お近くの方は是非!
麻布十番祭り
http://www.azabujuban.or.jp/event/nouryo_2010/nouryo_2010.html


CA3A1436.JPG
posted by さぬきうどん at 17:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

白帆カントリークラブ

14回目のゴルフ

白帆カントリークラブ
http://shiraho.jp/


はじめていく所。
お盆休み中だからか、ひとり7500円(昼食付き)という破格値!


少し古いゴルフ場とは聞いていました。
それでも、ゴルフはちょっとリッチな雰囲気で楽しみたい乙女オバサンには、ややテンションが下がる雰囲気ではあります。


CA3A1398.JPG


だっていつも投票に行く近所の中学校に似てるんだもん。
掲示板には毛筆の案内(笑)


CA3A1397s.jpg


一緒に行った人達(ダー含む)は、これがトラディショナルなゴルフ場なんだと口を揃えて言います。
昔は今のような外資系のチャラチャラしたゴルフ場など無かったと。


それでも、半日も見ていると、施設は古いけど本当に清潔に保たれているし、従業員のみなさんも凛としてとても礼儀正しい。
30年以上の長きに渡りゴルフ場をこうやって運営されているには、それなりに理由があってのことだなあと感心。
コースの手入れも行き届いていて、古き良き時代の日本のゴルフ場という感じです。純粋にゴルフをするならこういう所のほうが上達しそうです。

フェアウエイは広く、コースの起伏も少ないので、ストレス無し。
しかし、グリーン周りに多数の罠(=バンカー計108個あるそうです)があり、お決まりのように毎ホールはまりました(笑)


CA3A1400.JPG


本日のコーディネート
プルオーバー(ナイキ)
スカート(アディダスゴルフ)
ハイソックス(アディダスゴルフ)
シューズ(アディダスゴルフ)
バイザー(テーラーメイド)

2年前に買ったナイキのプルオーバーは、なんだかハイテクで、体の汗や熱を感知して、背中のウロコのような切り込みが開閉するんです。暑いから開きっぱましですけど。


昼食はメニューから値段に関係なく選べました。
当然私は肉。牛肉鉄板焼き 1360円。


CA3A1399.JPG


リッチな感じではないけれど、ゴルフを楽しむことに集中できる環境が逆にとても心地よくなり、大変気に入りました。
自分の中ではリピート確定の白帆カントリークラブでした。
posted by さぬきうどん at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。