2009年05月01日

旅物語で行く 台湾旅行記【その14最終回】

最後に鶯歌へやってきました。

鶯歌は台湾最大の陶器の街。
窯元が点在するほか、メインストリート陶瓷老街」には、茶器などを
販売する店が100軒以上立ち並んでいます。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鶯歌1

ヤシの木に石畳。
台湾らしい風景です。


茶器にも多少興味はあったのですが、ダーが頂いてくるので、すっかり
飽和状態なので、私たちは木陰でしばし休憩。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鶯歌2

セブンイレブンでスムージーを購入。
台湾では自分で絞り出して、レジでお会計してもらうんですね。
思わず大盛りにしてフタがパッツンパッツンでした(笑)



ちべたくてオイチイ♪



空港へ向かう間、ガイドの陳さんからお別れのあいさつ。

朝から晩まで一緒いて、すっかりお友達気分。
オヤジギャグ満載トークで分かりやすく説明してくださった陳さん。
特に故宮博物館は、陳さん無しには成立しませんでした。

あっという間の楽しい4日間。
陳さん、ほんとにありがとう。
すこしジーンと来てしまいました私(^^;



空港で陳さんとお別れしたのち、


同じバスで仲良くなったオバサンたちが

「どーしても牛肉麺(ニューローメン)を食べておきたかった」

と今頃言ってます。

横を見ると、おかあさんも

「台南担仔麺(タイナンタンツーメン)食べろって言われてた」

と言いはじめました。



・・・しょうがないなー。

じゃー私も魯肉飯(ルーローハン)で締めますよ(喜)
あんまりお腹へってないけど(喜喜)



免税品引換所でお宝を受け取り、
空港の中2階にあるレストランで最後の腹ごしらえ。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 空港1

食券を購入したのち、屋台風のお店から商品を受け取ります。


メニューからルーローハンは見つけたけどタンツーメンが分からない。

夜市で「タピオカミルクティ」が出てきたように、今回も日本語で

「タイナンタンツーメン有りますか?」と聞くと、

またスタッフは熟語を指差します。
「台南担仔麺」おぉ!今度は読めたぞ♪


台南担仔麺(タイナンタンツーメン)
魯肉飯(ルーローハン)
----------------------------
締めて130元(=390円)


空港でも安っ!


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 空港2

台南担仔麺
さっぱりした塩味。
中華に疲れた胃に優しい♪
ダー曰く、どこで食べても美味しいそうです。

魯肉飯
家で食べてるお茶碗くらいの大きさ。
煮込んだ豚そぼろ肉とたくあんがが乗ってます。
美味しい♪

そういえば、私の行きつけで先日dancyuに掲載された台湾料理の「福琳」
の魯肉飯もこのくらいの大きさ。ランチの麺につくご飯としての扱い。
せっかく美味しい魯肉飯として掲載されたのだから、大きいのを出せばと
言うと「魯肉飯はそんなに大きいのはない」と却下されたものでした。
※その後、魯肉飯(中)と汁ビーフンセットがメニューになりました☆゛

麺といい飯といい、台湾はポーションが小さいのが特徴ですね。
乙女☆゛にはありがたい所です。(オヤジ乙女の間違いでは;)


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 牛?

空港中央には、小学生がペイントした牛がズラリと展示されてます。
子供の自由な発想、いいですね♪

ところでなんで牛?と思いましたが、今年の干支は牛でしたね。
台湾も日本と同じ十二支ですが、最後の「猪」が「豚」だったりします。



帰りの機内。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 最後は機内食

妙に懐かしく美味しかったです。
シーフードパスタ。

そして最後まで、コーヒーフレッシュは巨大でした(笑)


成田に着いたのは8時過ぎ。
いまから審査と検疫してスカイライナー乗ってたら、家着くの22時
過ぎちゃうなー、と機内で行列してたら、ダーから着信。

なんと車でお迎えに来てくれたそうです。
疲れもフッ飛びました!

最後までツイてる私。
愛してる〜〜〜♪




台湾でのお買い物

成田空港で


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 お買い物♪1

ロクシタン ローズ オードトワレ 75mL
国内価格 5775円>>>4800円。
1000円安いだけですが、欲しかったので買いました♪

台北エバーリッチ免税店で


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 お買い物♪2

プラダ 型押しカーフのメタリック(ゴールド)バッグ
通常 103500円>>>セールで50%オフ 51750円。

他のブランドはセール無しでしたが、プラダは数点だけ、
「あくまで口頭でのご案内」で半額商品と20%オフ商品がありました。
こちらは50%オフのラスいち!

台湾に最新の商品は無いので、こういうセール品が狙い目です。
ダーと私の長財布と携帯、ハンカチとキーケースが全部入って
コンパクトかつ見た目はインパクトなバッグをずっと探していたので、
まさしくコレは運命の出会い☆゛

日本に帰って、早速愛用中♪


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 お買い物♪3

七宝焼きのキーホルダーも衝動買い。
民芸品のお店で、たぶん2000円くらいだったと思います。
台湾でカエルは「お金が入ってくる」という意味があるそうです。




そんなこんなで、書き綴った旅行記も(やっと?)今回で最後。
今回はめいっぱいの内容でしたが、
次回はゆっくりとまた台湾を満喫しに行きたいと思います。

ヘタな文章、あしからずご了承下さいませ。
お付き合いいただきありがとうございました(^-^)


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 18:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

旅物語で行く 台湾旅行記【その13】

エバーリッチ免税店でお宝をゲット♪


したのち。

バスは三峡へ到着。
ここにあるお寺を見学させて頂くのです。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡 果物屋さんで

その前に果物屋さんで買い食いタイム。
ガイドの陳さんお薦めのものをチョイス。その場で洗ってもらいます。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡 果物

なんてフルーツなんだろう。
さっぱりしてて美味しい♪


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡 バイク3人乗り

スクーターに3人乗ってますけど。
もちろん違反行為ですが、5人くらいまでは普通に乗っちゃうそうです(汗)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟1


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟2

参道をズンズン進むと。

見えてきました!!


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟3

三峡祖師廟

屋根の形が独特の寺院。
このお寺にはいろいろと紆余曲折があって。

1769年に創建
1833年に地震で損壞したが再建
1895年に進駐してきた日本軍に焼かれる
1899年に再建開始

100年以上たちますが再建作業はまだ続いているそうです。
サグラダ・ファミリアみたいですね!

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟4

台湾一美しいといわれる彫刻が柱、天井など。
日光東照宮みたい。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟5

特に柱はすべて手彫り。
1本に2年以上の歳月を要するそうです。
ここでひたすら柱を掘って一生を終えた方のお話など聞きました。


日本語の上手な地元の老人がボランティアで案内して下さいました。
地元の皆さんはとても親日的。
日本軍はこのお寺焼き払っちゃったというのに。

昨日紅毛城に行ったときにも感じましたが、
他国に侵略、統治されていたのは事実。
でも、それは過去のこと。事実だけど恨んだりはしない。
それをひっくるめて今の台湾があるのだから。

という考え方があるようです。
まさに寛容の精神ですね。



ところで

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟3

お寺の屋根の形って牛の角に似てますよね。



JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟 金牛角

牛角





焼肉屋さんではありません(笑)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟 金牛角 実食

正解は三峡名物の牛角クロワッサン☆゛



いろいろな種類が1つ25元(=75円)くらいで売られていて大人気!
台湾内でも三峡土産の定番になっているようです。

回転が良いのでつねに焼きたて!
早速買ってパクつきます。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 三峡祖師廟 金牛角 実食

ウンマ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!



お台場とかで売ったら行列必至の美味しさ。
日本上陸しないかなー。


【その14】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅物語で行く 台湾旅行記【その12】

熱海ホテルの朝食。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 熱海ホテルの朝食

こんな感じ。
非常に簡単ですけど、飽食の私にはむしろちょうど良かったです。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 北投温泉の風景

到着したのが夜だったので周囲の様子が分かりませんでしたが、
北投温泉の街なみはとてもキレイでした。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 北投温泉にて

温泉街へ続く遊歩道は石畳。
新緑と石畳のコントラストとても美しい。
早起きした方が「地獄谷に行ってきた」と言ってました。
そんなところまで、日本と一緒ですね(笑)

さて、最終日。

午後のフライトなので、まだまだ観光できます♪

今から免税店へ。
普通のツアーだったら、まず民芸品店、免税店などに連れていかれますが
このツアーは3日目まで観光観光また観光、最終日に「やっと」です。
そういう意味ではとても良心的なツアーだと思います。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 最終日はお疲れ

やっとブランドショップに行けると私は元気に。
おかあさんはお疲れ(汗)


いくぞ待ってろブランド品!
レッツラゴーーー=3


さて

台湾出張中、ダーが宿泊したユナイティッドホテルの画像をご紹介。

JTB旅物語のホテルグレード表によると。
http://www.jtb.co.jp/med/hotel/asia.html#taiwan
ツアーのデフォルトはCグレードのシティホテル
私達はたまたまラッキーでBグレードのゴールデンチャイナホテル

もひとつ上のAグレードにカテゴライズされているユナイティッドは
デラックスよりちょっと下、スーペリアクラスです。

ユナイテッドホテル1

ユナイテッドホテル2

ユナイテッドホテル3

ユナイテッドホテル4

ユナイテッドホテル5

素敵。
次回はこっちにしたい。


てか
スーペリアでこれだったら、デラックスホテル(17000円追加)だと
こちらよりまたひとつ上(L)なので結構いいお部屋なんだと思います。


17000円を4日で割ったら1日4250円。

4250円足して、デラックスホテルに泊まるか。
デフォルト宿で17000円を浮かせてお買い物するか。


今後このツアーをご利用のカタ。
ご検討下さい(笑)


【台湾で恋しかったモノ】

納豆でも梅干しでも日清焼きそばUFOでもありません。



それは「ウォシュレット」!

普段、当たり前のようにあって、家以外のトイレだと逆に使わなかったり
する「ウォシュレット」が台湾には全然ありません。


無いと思うと寂しい。。。



というか
やっぱり「大」の後には、絶対やりたくなっちゃうんですよ(滝汗)


そして、台湾では下水施設が整っていないためか、拭いた紙を流さず、
ゴミ箱に捨てないといけないトイレが結構あります。
さすがにホテルは流してOKですが、街のレストランとかは大抵そうです。
(↑安宿については不明)


目印としては、個室に必要以上の大きさのゴミ箱が設置され、なおかつ
使用済みの紙くずが山盛り入っていること(笑)

20年前は香港もおんなじ感じで、トイレの入り口にオバちゃんがいて
「一回分」の紙を配ってました。
台湾と違うのは、たしか「1回分」は水に流してよかったと思います。


あ、ちなみに。
使用済み入れに、普通フタはありませんので悪しからず。


【その13】へつづく。。。

・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

旅物語で行く 台湾旅行記【その11】

城を見学して。
最終日の宿はここから10分だというのに、車は台北市街に戻ります。


なぜなら、私たちには、やり残した、
というか「食べ残した」ものがあるからです。


それは
小龍包(ショーロンポー)の聖地、鼎泰豐(デンタイフォン)♪


ここで小龍包を食べなければ、台湾に来たことは無意味でしょう!!


・・・大げさ(笑)


汐留にも、高島屋にもあるけれど。
やっぱり発祥の地、台湾で食べておきたい小龍包。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)1


夕方6時。

既に満席です。
電光掲示板に現在の混雑具合がカウントされています。

いつもは専用席にすぐ案内される私達団体も、ここでは待たなければ
なりません。なぜなら団体席も満席だからです!!!

現地の人は40〜50分待つのは当たり前。すごい人気です。
入れ替えが早い団体観光客のほうがむしろ待たずに頂けるとのこと。


待つこと10分。
思ったより早く店内に案内されました。


前菜に続いて

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)2

えびシウマイ♪
えび蒸し餃子♪

そして私のこよなく愛する

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)4

酸辣湯(サンラータン)♪
「もっとラー油を入れたほうが美味しい」と周りにアドバイス(笑)


ついに満を持して登場

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)3

小龍包(ショーロンポー)!


まず、先っちょをかじり、熱々のスープをすすると・・・幸せ☆゛
汐留で食べるより格段にアチチです。


しかも結構乱暴に扱っても破けない、タルタルに薄い皮。
ギャザーは18本あるそうです。もちろん数えました(笑)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)5

黄金チャーハン♪

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)6

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 鼎泰豊(ディンタイフォン)7

デザートはあんこ入り小龍包(ショーロンポー)♪


かなり慌しく頂いたので、もう1回転食べれそう、と思いましたが
宿に戻る頃にはすっかり満腹中枢刺激完了。お腹いっぱ〜い♪


慌しいのは団体だから?

と帰国してダーに尋ねると、普通の客として行っても、入店前に
注文を決め、入店と同時に注文の品が運ばれ、そそくさと食べて
帰るそうです。

全然ゆっくりできない。
まして、まったり飲むなんてもってのほか!、とのこと。

現地の人も、そうまでして食べたい鼎泰豐(デンタイフォン)。
そりゃ美味しいハズですよ!


台湾最終のお宿は北投(ペイトウ)温泉。


日本と同じような温泉街です。


アップグレード(水曜出発17000円プラス)のみなさんは先に
水都温泉会館(水都ホテル)へ。

非常にスタイリッシュなたたずまいのホテル。
いいなー。正直羨ましい=3



最初の2泊が幸運にもひとつ上のグレードだったので、
北投(ペイトウ)温泉の1泊は「オマケ」と思っています。。。

寝るだけだもんね。
温泉に入れるだけ幸せだもんね。


と自分で自分を励ます私(汗)


というのも今夜のお宿。
ベタな名前のとおり、正直パッとしないのです。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 熱海ホテル1

熱海ホテル。
台湾にあった、もうひとつの「熱海」(違)


むかしむかし、日本にまだ社員旅行、慰安旅行という行事があったころ
(今もありますよー)それはそれは栄華を誇った大ガコ旅館て感じ。

老朽化は否めませんが、スタッフは日本語が上手で、とても親切です。
ガイドの陳さんも、大学で4年間日本語を学んだのち、はじめての職場は
このホテルのフロントだったそう。老舗です。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 熱海ホテル2

お部屋はこんな感じ。
浴衣も用意されています。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 熱海ホテル3

バスタブはなく、シャワーだけ。
温泉入るんだから、これは別にいいよね。


そして
台湾の温泉☆初体験。

さすがに撮影はNGなので画像は無し!


入り口を入ると、フロントの女性に小さいタオルをもらいます。

「熱海大飯店」と印刷してある!
日本の温泉と一緒の薄いタオル。ただし持ち帰りはできない模様。

右手には家族風呂が5つ、左手が大浴場です。


大浴場に入ると、岩の壁が続いています。

歩みを進めると

いきなり風呂でした(汗)


温泉

私ハ浴衣にスリッパ。

先客は素っ裸で入浴中。


こりゃ失礼(照)

日本では考えられないシュチュエーションにビックリです。

温泉の温度はややぬるめで、ゆっくり入るには丁度いい湯加減。

最終日は、各号車に分かれていたツアー客がこちらに集合します。
「あら空港で一緒だった方。そちらのバスはどうでした」なんて
湯船でまるく座って、話が弾みます。


そこで発覚したのが、2泊したホテルの違い。


同じグレードでもピンキリだったみたいで、ものすごい文句をタレている
オバサンがひとりいました。

私達はたまたまブッキングして、ひとつ上に宿泊できたのでラッキー!
それを言うと絶対殺される(笑)と思い、貝になりましたよ。

バスのピックアップの順番が最初で最後だったこともここでやっと納得。
私達が宿泊するひとつ上のグレードのホテルを見せるわけにいかなかった
んだと思います。

でも、帰国して資料を見直すと、オバサンがブータレていたホテルは
あらかじめ宿泊予定になっているDグレードのホテルでした。

わかってて申し込んだのに。変なの。
なんか文句言いたかったんでしょうね。きっと。


あったまったのでビール飲んで、今日は寝ま=す。

おやすみなさい♪


【その12】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅物語で行く 台湾旅行記【その10】

テレサのお墓から、車は再び海岸線を目指します。



港町、淡水です。
レトロな町並みの老街、17世紀にスペイン人が建設した紅毛城などで有名。
こちらの夕日の美しさは筆舌に尽くしがたく、台湾のベニスと呼ばれているそうです。

また、淡水河口のマングローブ林は台湾にある最大のメヒルギ林。
ほんとうに延々と続いています。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 紅毛城

紅毛城

1624年にマニラからスペイン人が進出し、この地を占領して築いたサン・ドミンゴ要塞。
1642年には台湾南部を占領するオランダ東インド会社がこれを駆逐し、要塞を再建、
1867年以降はイギリス政府に租借され、当時のイギリス領事館として使われていました。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 紅毛城

紅毛という名前は、オランダ人の髪の色から由来しています。


周囲には大学が集まっています。
ガイドの陳さんもこちらを卒業されたとのこと。

学生が多いこともあり、大通りには淡水の水面に面してカフェがたくさん。
あー時間あったらテラス席で夕日見ながらお茶したいーー!

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 紅毛城 犯罪者の運動場

イギリス領事館時代、拘置したイギリス人犯罪者を運動させる為の高い塀に囲まれた場所。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 紅毛城 絶対UFO食べないダイニング

華麗なる一族的な豪華ダイニング。


大学のチャペルもすぐ隣にあったりして、めっちゃ素敵な雰囲気♪



うっとりしていると、

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 結婚式に遭遇

なんと結婚式に遭遇!!

お幸せにーーーー=3

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 淡水の夕日

もうちょっとで夕焼け小焼け。。。



【近寄りがたいお店】

台湾では市街地に限らず郊外にも、
怪しく光るネオンの店が至るところにあります。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 白灰包葉 昼

昼間

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 白灰包葉 夜




台湾のガム「檳榔(ビンロウ」」を売っているお店。


現物は見たことがないです。

ダーから受けた説明によると、


・何か植物の葉っぱに石灰で出来た赤いペースト状のもの挟んだもの。
・タバコほどではないものの、習慣性がある。
・食べると体が熱くなったり、慣れないと目が回るなど副作用も。
・覚醒作用がある。
・タクシー、トラック運転手ががよく購入している。
・特に知識層と上流階級に絶大に嫌われている。
・店にはミニスカのおネエちゃんが座っている。


とのこと。

・・・いかがわしい食べモノなのかしら(汗)
庶民レベル(てか下流レベル)の“男のおやつ”のようですが。


なぜ、檳榔(ビンロウ」はそこまで嫌われているのでしょうか。

主な理由は、たぶんこんなかんじ。

1)噛んだ時に出る石灰の汁をどこにでも吐き捨てるのが環境問題に。
2)その汁の色は毒々しい赤色。まるで血を吐くようにも見える。
3)当然常習者の口の中は真っ赤に。
4)店同士の販売競争が激化で、下着姿の女性が店頭に立つように。
5)どこにでも吐いちゃう=レベルの低い人間、の食べ物だから。
6)嫌う本人たちは食べないけど、発ガン性物質が含まれ、体に悪い。

4)の販売方法は台北市街では禁止されているため、さすがに下着姿は
見ませんが、それでも夜はセクシーな服装で女性が店番しています。
(当然、単なる客引きなので口説いたりはできません)

こちらにすごく詳しく書いてあります(PDF)


【その11】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

旅物語で行く 台湾旅行記【その9】

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳地質公園


満腹になったところで、同じ野柳にある「野柳地質公園」を見学します。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳地質公園案内図

野柳風景特定区ウイキペディアより


こちらは、風化や海により浸食されてできた超〜不思議な形の岩が見どころ。

ほんと、日本ではこんな形の海岸、見たことがありません。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳海岸

エリンギ?

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳海岸 不思議な侵食

何?


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳海岸 侵食

侵食された岩の表面も超不思議!

結構荒れてます(汗)


更に先へ進むと、女王頭(クイーンズヘッド)などが拝めるけど。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳海岸延々

・・・。

絶対転んで海に落ちそうなので辞退させて頂きました。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳海岸 ハート岩の下で

ハート岩(命名)とツーショット。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳海岸 仲見世

こちらにも仲見世が。


さすが漁港、海産物祭りです。



たぶんのしたスルメ的なものなんですが。

美味しそうとクサイって紙一重ですよね。。。。うやーー(汗)



JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 テレサテンのお墓1

またお墓。

でも、こちらの墓地はセレブ用。1基数千万円とのこと。



そして、こちらの霊園に眠っているのは・・・


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 テレサテンのお墓2

そう。軍人の恋人、アジアの歌姫、テレサ・テンです。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 テレサテンのお墓4

ビアノのオブジェ(動きます。子供が乗って遊んでました)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 テレサテンのお墓3

咲き乱れる花の中にテレサの銅像

今も台湾や中国からの来訪者があとを絶たないそうです。
国民的スターですもんね。

日本でもヒット曲がたくさんある彼女。
お仕事でこちらに行き来するうち、いつの間にかダーも彼女の大ファンに
なったようです。(もとから好きなのかも)

ほんとうに亡くなるのが早すぎました。
残念です。


【その10】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

旅物語で行く 台湾旅行記【その8】

黄金博物館から少し山を下ると、人気スポット、キュウフンです。

日本のPCでは変換できない漢字です。
数字の「九」と「にんべんに分」でキュウフンと読みます。

より詳しい解説はウイキペディア参照して下さい。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 キュウフン1

キュウフンは金採掘によって栄えた街。
閉山とともに廃れていましたが、映画「悲情城市」のヒットで再び脚光を浴び、台湾の
人々に人気の観光地になったそう。昔の風景をそのまま残した美観地区です。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 キュウフン2

宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所でもあります。
ここそこに、アニメの舞台があるようで、皆さん「これは○○の場面だ」と喜んでました。
だいぶ昔地上波で見ただけだった私は「直前にもう一回見とけば良かった」と激しく後悔。

細かい場面までは指摘できなくても、一度でも見ておけば「この雰囲気」を楽しむことが
できると思います。キュウフンに行かれる際は「千と千尋」予習は必須ですよ!

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 キュウフン5

ちょっとした裏路地を撮影しても、何だか絵になります。



ガイドの陳さんが、ここで必ず買う美味しいスイーツがあるというので便乗。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 キュウフン3

手作りのお饅頭。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 キュウフン4

・・・撮影失敗(笑)

中に甘さあっさりのあんこが入っています。
日本の和菓子屋さんで並んでても全く遜色ない、とても上品なお味です。

1つ10元(=30円)
安い。

お餅部分はプルプルもっちもち♪

日本の水餅に非常に似ています。
暑い台湾なら、冷やして食べても美味しいでしょうね。




キュウフンを後にした一行は、一気に山を下り、海岸線を目指します。

視界が開けてしばらくすると、西伊豆のような港が目だってきます。



野柳の街へ到着。


通りには、生簀が並び、好みの魚介を好きな調理法で頂けるお店がたくさん。
香港のアバディーンみたいなかんじです。


こちらで早めのランチを頂きます。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳 女帝餐庁1

女帝餐庁

女帝って(笑)看板の上の「女」って(汗)
漢字だけでも今までだいたい解読できましたが、これはちょっと不可能かも。


とにかく、台湾はシーフードが美味しいです。
近海からのお魚とイカ、貝。
エビの養殖も盛んです。(桃園空港ちかく、機上から養殖場がたくさん見えます)


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳 女帝餐庁2

イカとにんにくの芽炒め
蒸しエビ(これは台湾で絶対食べておきたいもののひとつ)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳 女帝餐庁3

上海ガニ
赤貝と青菜の煮込み

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳 女帝餐庁4

貝柱と青菜の煮込み
ハマグリスープ

ほか、お魚やご飯ものなど、色々と頂きました。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野柳 女帝餐庁5

お昼からやりたい放題のあと(笑)


【その9】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

旅物語で行く 台湾旅行記【その7】

台湾の水道水は飲めません。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 ホテルのお水

ので、お部屋には必ずペットボトルのお水が置かれていて、普通に飲むのはもちろん、
歯磨きまで、このお水を使います。無くなるとフロントに頼めば補充されます。


台湾3日目の朝。

ゴールデンチャイナホテルとはお別れ。
なかなか快適でした。2日間ありがとう♪

チェックアウトして、荷物を預け、ピックアップまでの間に朝ごはん。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 3日目朝食

昨日に引き続き、お気に入りの巻き寿司やパンケーキなど。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 バスの中

今日は天気が悪くなりそう。
山のほうに行くというのに。ちょっと心配だわ。



車窓から眺めると、台北のビジネスマンたちが出勤前の腹ごしらえをしていました。
台湾では女性もバリバリ働いている家が多く、外食率が大変高いそうです。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 屋台

オフィスビルの片隅にもこんな朝ごはん屋台が。




だんだんと台北の街を離れていくバス。

山間いを走るうち、パステルカラーの可愛いおうちがたくさん見えてきました。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 山肌に建つお墓

お墓でした(汗)

台湾のお墓は、ひとつが大変大きいです。
大きさ的には、屋根つきのバス停くらいだと思います。

日本と同じで霊園的な場所(山間部)に集まっています。

今、台湾は大変な墓地不足で、最近、お墓の場所を数年間レンタルし、期間が満了
すれば、次へ譲って、骨は納骨堂に納める、という試みが始まっているそう。
それと相反して、先祖代々の墓ではなく個人個人のお墓が多い台湾では、代替わりで
誰にも供養されない無縁仏も増えているんだとか。



金瓜石 黄金博物園

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 金瓜石

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 金鉱跡

1890年代に金鉱で栄えた街、金瓜石にある博物館。
日本統治時代には硫砒銅鉱も発見され大変栄えたそうです。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 金塊だー!

展示棟には大きな金塊も。
手が入る穴が開いていて、触れます。ご利益ご利益☆゛


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 当時の日本人職員宿舎

当時の日本人職員宿舎だった家屋。
戦後は、台湾金属鉱業会社の上級職員の社宅だったそうです。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 日本統治時代の「太子賓館」

日本統治時代に建てられた「太子賓館」。
これは当時、来台視察にいらっしゃる皇太子(昭和天皇)を接待するために建設されたもの。

日本式建築で、庭園もしつらえてあり、池にはコイが。


私の生まれ故郷、愛媛県新居浜市は銅山の町。

私が子供の頃、閉山してしまいましたが、
中学校のほとんどが住友関連で、そうじゃない私はすこし肩身が狭かったな(笑)
アルミニウムなど、今でも新居浜は住友の工場が海岸沿いにたくさんあります。
ツーバイフォー工法の住友林業もここ新居浜が発祥の地。
新居浜は住友ゆかりの街なのです。


住友銅山(別子銅山)の社宅。

住友企業の迎賓館だった泉寿亭。

社宅は廃屋となり、迎賓館(泉寿亭)は保存され、今でも帰省すると見ることができます。

ものすごく重なって見えました。

聖子盛衰。
ここにはきっと新居浜と同じ風景がありました。
ほんとうに、台湾には古い「日本」がすごく残っているなぁ。

こちら
を参照。


【その8】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旅物語で行く 台湾旅行記【その6】

足裏マッサージを終えて表へ出ると、さっきまでの雨はすっかり止んでいました。

この季節の台北は、予報が雨でも日本のように1日中雨が降るということは少なく、
傘も「持っていたほうがいい」くらいの感覚みたいです。
山間部はまた違うんでしょうけど。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 夜

家路を急ぐ人で道路はやや渋滞。
それにしても、すごい数のバイクです。

自転車は滞在中「4台」しか見ませんでした。
車以外はみ〜んなバイクです。



お待ちかねの夕食。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 梅子

台湾家庭料理「梅子」です。
地元の人はもとより日本の駐在員にも人気の、味には定評があるお店。
ダーも滞在時によく利用するそうです。


店内には生簀があり、新鮮なシーフードを頂くことができます。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 切干大根の玉子焼

梅子名物、切り干し大根の玉子焼

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 植子 豚の角煮

豚の角煮

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 梅子 牡蠣のオイスター炒め

人気メニュ 牡蠣のオイスターソース煮込み

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 梅子 海老のレタス包み

海老のレタス包み

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 野菜と貝柱の煮込み

貝柱と野菜の煮込み

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 梅子 空心菜炒め

大好物 空心菜炒め


ほか、フィッシュボールやチャーハン、ハマグリスープなど頂きました。

台湾料理ってもっと脂っこいと思っていましたが、素材の味を生かした料理が多く
とっても美味しかったです。

そして、豚の角煮なんかに入っているスパイス(八角)。
嫌いってわけじゃないけど、そんな味ばっかり続くと嫌だな、と少し心配でしたが、
実際、八角が入っていたのは角煮だけでした。そしてこちらは絶品でした☆゛

どうやら、とりこし苦労だったみたいです(^.^;



梅子で台湾家庭料理を堪能したあとは

本日の最終イベント、夜市へレッツゴー!



JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 土林夜市

土林夜市
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200304/index.html


台北最大のこちら土林夜市以外にも、市内各所で毎日夜市が開催されています。

衣料品からおもちゃ、アクセサリー、食料品など、ありとあらゆるものが並ぶ夜市は、
台湾のエネルギーを感じる絶対外せないスポット。

現地の人は夕食後の夕涼みや、家族サービスに利用するそう。
商品を売るこちら以外にも、当てモノ系のゲームばっかりのストリートもあります。



降ったり止んだりのあいにくの天気ですが、もちろん、決行です。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫  土林夜市 露店いろいろ

ノリは上野のアメ横。
売っている商品は原宿。

ってかんじ。

香港の女人街とかソウルの南大門市場を思い出しました。

通りの中央には違法(お家賃を払っていない)な露店が店を広げています。
と。一斉に凄い勢いで撤収する露店。
どうやら警察の巡回のたびに同じことを繰り返している模様。
お家賃払いましょう(笑)


売っている商品自体は、まあ、だいぶいい加減です(汗)
しかし、びっくりする値段です。
コットンのチュニックが3枚で900円とか、そんなノリ。

不思議系のチープなお土産探しにはここがベストですね。
アクセサリーと化粧品はソウルのほうが安いみたい。



喉が渇いたので

露店でオジサンに「タピオカミルクティちょうだい」と日本語で言いました。

メニュー表の見たこと無い4文字熟語?を指差すオジサン。
まあいいやとうなづく私(大丈夫か=3)

後ろを向いて、でっかいカップに茶色い液体を注ぐオジサン。
大丈夫かな。。。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 露店のおじさん

オジサン、グッジョブ!
大正解〜〜!


JTB ツテホユZ フォケトナミ フィヘ螻アイソ ・ネ・ッエ惻ヒ ユ葷鯑フイ
珍珠□茶

おいちい♪

日本で飲むのと違ってタピオカが大盛りだー!
お玉に山盛り1杯入れていました。

フタはラミネートで溶着されているので、みっちみちに入っててもこぼれません。
最後、結局タピオカが残りました(笑)


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫  土林夜市 露店

果物もその場で洗って頂けますが、ちょっとまだ少ないかしら。
5月に入ると、マンゴーほか、本格的な果物シーズン到来です。


夜市を満喫して、2日目の観光はおわり。
ゆっくり休んで明日に備えましょー♪

あ、ちなみに
足裏マッサージのおかげで、足の疲れはどこかに行きました。
しかも、寝る前まで足はポカポカでした♪


おやすみなさい。


【その7】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 16:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

旅物語で行く 台湾旅行記【その5】

台湾式シャンプーでリフレッシュしたあとは、おやつタイム☆゛


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 雙連圓仔湯1

雙連圓仔湯
http://www.sweetriceball.tw/

日本語メニューもあります。
どれも150円〜200円でリーズナブル。

日本ではおなじみの小豆と白玉のお汁粉のほか、ピーナツや抹茶、紅芋など、
見たこともないお汁粉が15種類以上。
カキ氷もありました。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 雙連圓仔湯2

日本にいてもあんまり食べない(笑)小豆と白玉のお汁粉。


思ったよりあっさり。
日本のみたいに甘くないです。茹でたての白玉はモチモチ♪
結構な量ですが速攻完食しちゃいました。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 雙連圓仔湯3

台湾シャンプーでまっすぐ伸びた髪の毛に注目。
雨が降り出したので、膨張するのは時間の問題。これが見納めか。




一行は占い横丁の横にある行天宮へ。

個人的には、占い横丁で占ってもらいたい気持ちだったんだけど、
ちょうどパラパラと雨が降り出し、参加者の殆どが

「行天宮でお祓いするだけでいいい、だって屋根あるし」

みたいな話で意気投合、多勢に無勢は長いものに巻かれていくのでした。


行天宮は1967年に落成した比較的新しいお寺。
その人気は台湾一といっても過言ではないそうです。


なぜ?

行天宮を作ったのは大変なお金持ちで、なんと「お賽銭不要」なのです!

お金も払わずにご利益に預かり、しかも、お祓いまでしてくれるとは。
まさに、台湾、寛容の精神だわ(使い方が違うー;)

お参りに行くと、ボランティアの女性から長いお線香(タダで)を頂き、
香炉にお線香をお供えしたのち、お参りします。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 水天宮 お供え

中央には、めいめいが持ち寄ったお供えものがズラリ。
改めて台湾の人たちの信仰心のあつさに感心します。
あ、ちなみに、お供えものは、拝んだあと、持ち帰ってもよいそうです。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 行天宮 お払い

お祓い
並んで、自分の番になったら、年配女性に自分の名前をそっと教えます。
肩を抱くように、私の名前と○△□×と何度も唱えながら、お線香の煙を
体中にかけて、お祓いは終了。
年配女性のいい笑顔に、なんだかこちらもスッキリです。


なんか午後から「スッキリ」してばっかりです。



しかーし!
まだ私には「スッキリ」し残したことがありました。




それは



JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 足裏マッサージ1

これ。


足裏マッサージです。


こちらで足裏診断(法の華@福永法源かよ)して頂き、体の悪いところ
を調べてもらいたかったのです。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 足裏マッサージ3

笑顔が可愛いセンセが施術担当。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 足裏マッサージ2

よろしくお願いします♪

頂いたパンフレットの足裏図には番号が振ってあり、番号ごとに懸念場所が
書いてあります。ふむふむ。。

そして、こちらのお店、隣に漢方薬局が併設されています。
観光客は痛いところがわかると、そこに効く漢方薬をセールスされるという構図。

営業を恐れてか、それとも本当に痛くないのか、みんな大人しいです。

みんな我慢強すぎ、てか、我慢してたら悪いところわからないじゃん(汗)


当然わたくし、大騒ぎしました!!
だってせっかくのチャンス、勿体無いですよね。

私のパンフレットの番号には、じゃんじゃん○印がついていきます。

どうやら腎臓が弱いようです。
しょっちゅう膀胱炎(たまに腎盂炎)になりかける私。予想通りです。
あと、腰痛、子宮。

そして、わたしの周りにだけ、漢方薬が山になってます。


か、買わないから(笑)




【台湾プチ画像】


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 Yシャツオーダー

台湾では、日本含む外国企業の現地駐在員や観光客向けに、Yシャツの
オーダーメイドが盛んです。
4枚で1万円くらい。
ダーもすごく昔作ってもらったそうですが、冬でも半そでになるくらいの
汗っかきなので、汗を吸わない素材のシャツの相性はイマイチだったみたい。


台湾にも宝くじがありました。
「當」という看板が目印でけっこうたくさん売り場があります。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 宝くじ

デザインはハデハデ。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 ロト?

これはロトっぽいやつかな?



【その6】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

旅物語で行く 台湾旅行記【その4】

中正紀念堂(蒋介石メモリアルホール)を後にした私達。


さあ、お待ちかねのランチタイムであります。

ツアーのレジュメには「石鍋料理」と書いてあります。
石鍋料理って、どんなお食事なんでしょう?

ツアーだし、昼食だし、期待は禁物ではありますが(笑)


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 東楽茗軒餐庁

東楽茗軒餐庁(東楽レストラン)

ビルの1階と2階は観光客向けのお土産屋さんのようです。
地下へ続く階段を降りると、レストランフロアになっています。

お土産ビルだから、レストランも観光客ばっかり?
と思いきや、こちらは地元の人がたくさんお食事していました。

団体は奥の部屋へ。


目黒雅叙園が発祥(笑)の円卓には、石鍋がセッティングされています。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 東楽茗軒餐庁(石鍋料理)

こちらが石鍋料理


な、なんじゃこりゃーーー(汗)


石鍋って、高級料理じゃなく博多のモツ鍋のような「B級グルメ」なのかしら。


私の撮影技術も手伝って異様なありさまなので、
旅行会社のサイトから「イメージ図」を参照するのでご覧下さい。



キレイ。。。

ちゃんと盛り付ければこういう感じらしいです。
石鍋ちゃんはやれば出来る子(爆)


鍋が煮立つまでの間、前菜でしょうか、肉まんが配られました。

横浜とかで食べるのと同じサイズ。
ホカホカ、皮もっちりで美味しい♪

肉まんを食べ終わる頃には、ちょうど石鍋は食べごろに。

円卓に9つのお椀を置き、中身を取り分け、何か言い残して去っていく従業員。
「どうぞお召し上がり下さい」みたいなことを言ったんだと解釈(←適当)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 東楽茗軒餐庁(お鍋と麺)

鶏肉、豚肉、エビ、イカ、魚ボール、ワンタンほか練り物、お野菜など、具沢山。

早速頂きます。


乱暴な見た目を裏切る美味しさ!
いろんな食材から、めっちゃいいダシ出てるーーー!
まさしく、台湾風「ちゃんこ鍋」ですな。

付属の醤油ダレで頂くようですが、美味しいおダシで充分!不要でした。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 東楽茗軒餐庁(仕上げは雑炊)

次に麺が入り、ご飯&卵で締めとなります。


具材の旨みを余すところ無く頂けて幸せ♪
お腹いっぱーい☆ごちそうさまでした!



食後はビルの2階で「お茶セミナー」です。
色々なお茶を頂きながら、台湾茶について教えて頂きます。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 お茶セミナー

台湾茶には
・不発酵の緑茶
・半発酵の青茶(凍頂烏龍茶、阿里山、東方美人など)
・全発酵の紅茶(正山小種など)
・後発酵の黒茶(プーアール茶など)
などがあるそうです。

ビックリ。
緑茶は日本だけのものと思ってました。
日本茶は茶葉を加熱するとき蒸しますが、こちらは炒るんですって。
最後は手もみで仕上げるんだとか。

日本茶と違ってあまり「苦み」が無いので、言われるまで「緑茶」とは
わかりませんでした。

ダーがお土産で先方から頂くお茶はいつも決まって「阿里山茶」。
得意先向けの特別高級なお茶らしいですが、いっつも同じお土産なので
家で山になってます(笑)
思い出したようにたまに飲むと、薫り高く後味はさっぱりしていて美味。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 阿里山高山茶

しかし。。。。
同じ阿里山茶を頂きましたが、全然こっちのほうが美味しい!
(↑悪いけど家のよりこっちのほうが安物です)

どうやら入れ方が悪かったみたいです。
上手に入れれば、もっと美味しく頂けるお茶だったのか。

家に帰って、もう一度ちゃんと入れた「阿里山茶」は今までと違って
更にとっても美味しかったです。
台湾茶ゴメンよー=3



一行は次の目的地、故宮博物院へ。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 故宮博物館

ルーヴル美術館、メトロポリタン美術館、エルミタージュ美術館と並び、
世界4大博物館のひとつと称される巨大博物館。

70万点を超える収蔵品から6000点が入れ替え展示されています。
まじめに見ていくと1週間はかかるそうです。

冗談でしょ?
と思いましたが、本当に1週間、滞在して見学する方も多いとのこと。


ちなみに展示されない残りの収蔵品は、博物院の裏にある山を掘った巨大
収蔵庫に格納されているほか、ちょっとショボめのものは台湾内の随所に
貸し出されているそうです。


それにしてもすごい人の数!迷子になりそうだー。


館内の撮影は禁止されているので、画像はなし。
90分しかないので、これはという見どころを中心に、イヤホンを通して、
ガイドの陳さんの説明を聞きながらの見学です。

必見は「白菜」「角煮」「船」「象牙の玉」
あ、↑これらは私の勝手な呼び名です。

くわしくはこちらなどを参照して下さい。

超〜〜細かいです。


焼き物も素晴らしかったです。
台湾で用いられた龍には意味があって、爪の数で使う人の身分が分かるそうです。
龍の爪が5本は皇帝、4本は寺院仏閣、貴族、3本は庶民だそうです。

家に置き換えたら、私は5本、ダー3本ね。
オホホホーーー。


さて、故宮博物院のあとは、サッパリしに行きますか。


サッパリ?


そう♪
台湾式シャンプー!


台湾では、デートの前など、美容院シャンプー&ブローでしてもらうのが
ポピュラーなんだそう。

おミズ(ちょっと古いですか)の方や、冠婚葬祭のお呼ばれ時に…くらいで
なかなか普段から、美容院でシャンプー「だけ」ってしませんよね。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 台湾チャンプー

林(リン)さんのお店へ到着ー。



椅子に座ると、念入りな肩と首のマッサージ。


キモチイイ。。。


目をつぶって恍惚していると、頭に冷たい感触!



いきなり「それ」は始まります(笑)


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 台湾シャンプー いきなりですか

座ったまんまでですか!!!?



不思議!
垂れてこないです。



そして。

子供の頃必ずやった、この状態でフィニ〜〜ッシュ!!!


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 台湾チャンプー これ定番


さすがに「すすぎ」は別の椅子に移動して寝た状態でやります。
乾かして、きれいにブローしてもらって、心からサッパリ☆゛

マッサージ、シャンプー&ブローでしめて150元(450円)なりー♪


や、安っ!


日本にもこういうお店、あったらいいなー=3


【その5】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

旅物語で行く 台湾旅行記【その3】

はじめて迎える台北の朝。


天気は曇り。
思ったほど暑くなくてよかった=3


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 ホテルの朝食


ホテルの朝食はブッフェです。

トースト、デニッシュ
肉まんなどの点心
中華粥、ビーフン
惣菜いろいろ
スクランブルエッグ、目玉など卵料理
生野菜
フルーツ
シリアル
暖かい飲み物
冷たい飲み物

日本のホテルブッフェとあまり変わらない感覚で美味しかったです。
お昼と夜が台湾料理なので、お惣菜はパスして洋食中心に頂きましたが
種類、量とも充分でした。

ダーから唯一、「台湾のソーセージは不味いから食べないほうがいい」
と言われていました。
そういえば、香港の屋台で食べた腸詰めも独特だったなぁ。
忠告を忘れたおかあさんは間違って取り「変な味だ」と騒いでいます。
あはは、いわんこっちゃない(^^;

日本人宿泊客も多いからか、ごはん、お味噌汁があります。

なかでも特に気に入ったのはプチいなりと巻き寿司、そして生野菜。

巻き寿司は色がオレンジ、グリーンで独特。
海苔じゃなくライスペーパーで巻いてあるのが、異国らしい??

生野菜は台湾ではあまり食べないようなので、こちらも日本人宿泊客
を意識してのことでしょう。


あ、ちなみにここのコーヒーフレッシュもジャンボサイズでした。
アメリカナイズ?や、でもハワイでもこんなサイズ見たことないぞ(笑)



一行は、台北はじめての観光、忠烈祠(ちゅうれっし)へ。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 忠列祠

忠烈祠は、ちょっと違うけど無理やり例えると、日本の靖国神社的な場所。
国民革命や対日抗戦などで没した志士や国軍将兵約33万人の霊が、ここに
まつられています。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 衛兵の交代

1時間に1回、忠烈祠を護る衛兵の交代が見られます。
その一糸乱れぬ動きといったら・・・見事すぎます。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 衛兵動きません

瞬きもしない、と聞いて、じ===っと目を見てましたが、してません。
仕事やからしゃーないけど、ドライアイに気ぃつけてー(笑)



次の観光に向かう間、車窓から台湾の歴史的建造物を見ました。
こちらは日本で少し予習をしてきました。

うまく撮影できたのは

総統府(旧台湾総督府)設計:森山松之助

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 総統府(旧台湾総督府)長野宇平治設計

監察院(旧台北州庁舎)設計:森山松之助

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 監察院(旧台北州庁)森山松之助設計

森山松之助について

日本では墨田区にある両国公会堂



も森山松之助によるもの。

ちなみに森山松之助は、あの東京駅を設計した辰野金吾の弟子です。
師弟なかんじ、建物見て分かるでしょ?


うまく撮影できなかった

西門紅楼(旧市場八角堂)設計:近藤十郎



台湾大学医学院付属医院(旧台北帝国大学付属医院)設計:近藤十郎



謝謝:こちらから画像参照させていただきました

近藤十郎は、私とお相撲さん御用達の墨田区同愛記念病院の旧病棟を
設計されたそうです。上京したときにはすでに新しくなってたけど。

などなど
台湾には日本では既に見ることができない近代建築(歴史的建造物)が
特に台北市の官庁街を中心にたくさん集まっています。
建造物は大切に補修し、今も現役で使われています。

台湾にある「日本」。
素晴らしいです。

台湾には日本がたくさんあるというのに、日本はといえば、どうでしょう。
なんの躊躇も無く古いものの破壊と新しいものの創造を繰り返している東京が、
情けなく感じてしまいました。

お寺や神社だけが歴史的建造物ちゃうでー。なんか寂しい。



バスは続いての目的地、中正紀念堂へ。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 中正紀念堂

中正紀念堂は蒋介石のメモリアルホールです。
蒋介石の生い立ち、偉業、お宝(豪華キャデラック)などが展示されてます。

また政権交代で名前が変わる建物として有名なこちら。
「中正紀念堂」になったり「台湾民主記念館」になったり、コロコロ名前が
変わり、その都度大金をかけて看板を架け替えるそうです。
正直アホくさ・・・と台湾の人も思っているそうです。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 蒋介石グッズ

蒋介石オフィシャルグッズも販売中。
Tシャツが人気らしいです。


そして最上階は大理石を積み上げた超天井の高いスペースが、
奥には巨大な蒋介石像。
ちなみに地上からこのスペースへ延々続く階段は蒋介石の生涯、89歳にちなんで
89段あるそうです。凝っとるなー。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 巨大蒋介石像

とりあえず蒋介石とツーショット(違)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 標識はアメリカナイズ

台湾の標識。
アメリカナイズされてます。


【その4】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

旅物語で行く 台湾旅行記【その2】

台湾 桃園国際空港

離陸が1時間(も)遅れたので、すっかり暗くなっています。
でも、そのお陰か、湿気は少なめ。
空調の効果もあるんでしょう。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 桃園空港は南国ムード

それにしても、すごい数の日本人がこの便で台北にやって来たんですね。
HISほか各旅行会社の現地ガイドさんが旗を振り振りお出迎えです。

空港の到着ロビーからして、すでに南国。
グアムやサイパンと同じノリで、大きなヤシの木がおったってます。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 到着ロビーに柿?

ふと見ると、柿人間が。
その頭(てか頭じゃなく柿だし)の大きさで、かなり目を引きます。

空港内無線LANのPRの人形らしく、空港の名物になっている模様。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 柿とツーショット

柿人間とツーショット


成田でチェックインした時、オバさんたちが「バッヂの色が3色ある」と
騒いでましたが、やはりバッヂの色別に集合する模様。
どうやらバスが違うみたいです。


バスに荷物を積んで、台北の中心へ移動します。
高速で約40分とのこと。今日は道が空いているそうです。


乗客は全部で38人。

うち8人はデラックスホテル(水曜出発で17000円追加)の
ハワードプラザホテルタイペイ(台北福華大飯店)。
残り30人は半々くらいで、シティホテル・タイペイ(北城大飯店)と
私達が宿泊するゴールデンチャイナホテル(康華大飯店)に2泊し、
最後は全員でペイトウ温泉(北投温泉)に1泊します。


ガイド暦25年、ベテラン陳さんから台湾の基本情報を聞くうち、バスは
台北中心部に入ってきました。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 夜の台北

ネオンが眩しい!
しかも全部漢字だよ(当たり前)

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 映画館も全部漢字

映画館も漢字だよ!
日本映画の至宝、おくりびとも台湾では「送行者」だぜ(直訳すぎ)


ハワードプラザ→シティホテル→ゴールデンチャイナの順にチェックイン。
明日は、ゴールデンチャイナ→シティホテル→ハワードプラザの順で
ピックアップするそうです。

集合は朝8時。
一番最後で一番最初かよ=3
と思いましたが、のちに、これには理由があることが分かりました。


ゴールデンチャイナホテル(康華大飯店)
台北市松江路、街の中心からは1キロほど離れたオフィス街にあります。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 ゴールデンチャイナホテル(康華大飯店)

お部屋は想像していたよりずっと広くてキレイ&清潔です
どうやら改装したばっかりみたいで、バスルームもピッカピカです。
日本の下手なシティホテルより全然いいです♪


このお部屋で2泊は嬉しいな☆゛


台湾は生水が飲めないのでお部屋にはペットボトルのお水が必ず有ります。
歯磨きの水もこちらを使います。


早速、散歩&軽い食事に表へ出ました。


ホテルのすぐ裏には松江市場があります。
露店がたくさん♪

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 松江市場界隈

渦中の「臭豆腐」も売ってる===3
・・・食べてみたいけどコワイわっ!!

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 台湾のファミマは全家

全家(ファミリーマート)もすぐそばにあって便利です。
台北はファミマがめちゃ多いです。次がセブン。ローソンは見なかったな。
母親節うんぬんかんぬんと書いてあります。
あとで聞くと台湾にも日本の母の日のような習慣があるそうです。


松江市場は楽しかったのですが、渡航初日の私達に露店で食事する勇気は無く(笑)
ホテルの道向かいの明るいファストフードっぽいお店にいくことにしました。


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 信号は大阪的

台湾の青信号は「残り時間つき」です。
大阪と一緒ですね。なんか安心するわー。


明るく出迎えてくれたスタッフ。
日本語はもちろん英語も通じません。困った(汗)


が、
このお店。幸いにも自分で書き込むオーダー表がありました。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 夕食

じっくりオーダー表を確認しつつ、安パイっぽい2品をオーダーします。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 排骨麺と鴨丸餛飥麺

鴨丸ワンタン麺と骨仔麺

お肉の出汁が出たお醤油味のスープ。
千切りの生姜が肉の臭みもうまくカバーしています。
想像よりさっぱりしててなかなか美味しいです。

なんか、台湾の食事、私に合うかも!
確かな手ごたえを感じる瞬間でありました。


そしてお会計。
しめて140元(=420円)。


や、安っ!!!


そのかわりお水やお茶は出ませんよ。
ペットボトル持ってくればよかった。シクシク。


帰りに全家(ファミマ)で、お水2本とお菓子、アイスを買ってホテルに戻ります。

お会計。
しめて100元(=300円)


や、安っ!!!


食べるものはなんだかお得な街。台湾。


【その3】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

旅物語で行く 台湾旅行記【その1】

台湾。


仕事でしょっちゅう台北を行き来するダーから土産話を聞くにつけ、
いつか行ってみたいと思うようになりました。

ダーの仕事について一緒に行けばいいのに、と周りからは言われるものの、
日中は商談、夜はパーティーと、一日中忙しそうなので絶対無理。


そのうち行けばいいか。と思っていたある日。


ダーがJTB旅物語の新聞広告を持ってきました。
ダー曰く「この内容なら絶対得だからお袋と行ってきたらいい」とのこと。
どうやら、私たち2人を台湾へ行かせようと、前から色々探していたようです。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間

29800円。

や、安っ!!

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 デラックスホテル

14000円追加してホテルをデラックスグレードを上げても、43800円。


・・・大丈夫でしょうか(笑)

というのも昨年、おかあさんとソウルへ行ったときは、ホテルが×××で、
ツアー(といってもこれよりずっと高いお金を払いました)はやっぱりダメ
なのでは、というトラウマがあったのです。


JTBのホテルグレード表http://www.jtb.co.jp/med/hotel/asia.html#taiwan
によると、Cグレード(ファーストホテルなど)に宿泊するようです。

台湾通のダーは、ほとんどのホテルを知っているようで、
「これなら日本のビジネスホテルと同じ」
「清潔にされているから大丈夫」と言います。
日本のビジネスホテルなら仕事で滞在した経験もあるので、だいたい想像が
つきましたが、念のため、口コミなどをじっくり見たりして。


女同士だし、寝るだけだし、口コミもそこまで悪くないし、
ダーのアドバイスを信じて行ってみるか!ということで早速申し込みました。

発売初日に電話すると、全然つながらなかった!
20分くらい掛け続けてやっと繋がる。予約OK♪


そこから1ヶ月半。

旅程表が届き、ホテルのグレードがひとつ上にセットされて喜ぶの2人。
ちょうど同時期にダーも出張することに。
こちらはツアーなので全然会えないけど、ちょっと心強いです。

ダーの日程が確定。
私たちより1日早く出発、2日早く帰国することになりました。
留守はひと晩なので、ニャンコもホテルに預けずに済みました♪
猫は人はいなくても、家にいるのが一番リラックスできるので良かったです(ホ)


あっちはJALだけど
こっちはエアチャイナ(イジイジ)

あっちはユナイテッドホテルだけど
こっちはゴールデンチャイナ(イジイジ)

あっちはチケット代65000円ホテル代24000円だけど
こっちは全部で29800円(ビックリ)


安いからいいのだ(笑)


JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 成田空港チェックイン

4月15日 成田空港

14時15分発のチャイナエアで台北へ向かいます。
所要時間は約3時間。時差は1時間なので16時15分に台北着予定。

チェックインを済ませると、相当ヒマなので、免税店をあらかた見終わるとお茶。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 お茶♪

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 いざ出発

携帯からミクシィなんぞを更新しつつ、搭乗を待ちます。

しかーし!
機内整備に時間がかかり、なんと1時間遅れの出発に。


大丈夫か!チャイナエア!


中途半端な出発時間だからいいけど、これが深夜の便だったら怒るでー。

機体はボーイング747-400。
私の一番好きな飛行機です。
新しくはないけど、おでこが出てるのがいかにも「ジャンボ」で、今から
旅に出るぞー、って気分になるんですよね♪

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 機内食はウナギ

機内食は、ウナギか酢豚。
今から嫌っちゅうほど中華を食べるので、ここは鰻重に。
最後の和食、大変美味しいございました。

食後に頂いたコーヒー。
ちょっとビックリしたのは、コーヒーフレッシュ。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 フレッシュでか!

でかっ!

コンビニのサラダについてるドレッシングみたいです。
こんなに入れたらコーヒーがヌルくなるやん。
おかあさんと半分こしてもまだ多いし。

以前香港に行った時はそう思いませんでした。
台湾、というかチャイナエアだけなのかな??


と、そんな感じで。
私の台湾旅行ははじまりました。

JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間 もうすぐ到着

目指すは台北、桃園空港。もうすぐだーー=3


はてさて、「JTB 旅物語 太鼓判 台湾北部 トク大満喫 4日間」はいかに!

【その2】へつづく。。。


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



ラベル:台湾
posted by さぬきうどん at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/04 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。