2009年09月23日

8月の香港旅行をスライドショーにしました

8月の香港旅行。

ブログで使った画像をスライドショーにしてみました。

10月上旬まで閲覧可能にしておりますのでお暇なときに♪
180枚もあったので、ちょっと時間かかります(汗)

http://edit.photos.yahoo.co.jp/ph/fraubow_net/slideshow?.thema=10&.spd=n&.full=n&.dir=%2Fa02a&.src=ph&.view=t&.done=http%3A%2F%2Fphotos.yahoo.co.jp%2Fph%2Ffraubow_net%2Flst%3F%26.dir%3D%2Fa02a%26.src%3Dph%26.view%3Dt&submit=%A1%A1%C1%AA%C2%F2%A1%A1
posted by さぬきうどん at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【番外編】お土産いろいろ

同僚やお友達へのお土産。


今までは、箱のままで渡したり、箱を開けて「おひとつどうぞ」とか、
乱暴なときは「ご自由にどうぞ」と張り紙しといたり(笑)


そんな「ザツい」私ですが

先日ジム友からのソウル土産が、見たことないオサレなジップロックに
(全然見たことないので私不踏のコストコとかのものか海外で買ったか)
いろんなものがキレイに詰め合わせてあって超カンドー。

ひとつひとつは決して高いものじゃないけど、すごく嬉しかったです。

彼女は「おかあさん」、もしかしたら子供さんのいるお付き合いでは
当たり前の気配りなのかも知れませんが、私にとってとても新鮮で、
素直に感動しました



ので

オサレなジップロックはないので、近所の100円ローソンでジップ袋を
購入し、早速マネしてみました。

用意したのは

・キュウリ風シートパック
・テンポ
・香港ミルクティ
・TinTam
・女人街パンツ

090909_1947~0001.jpg





ちょうど入った。

090909_1943~0001.jpg




まるで計ったように(笑)


同僚に持っていくと。
私同様男前が揃っているためか、案の定そのパッケージングに大喜び。


袋詰め作戦大成功と悦に入る私にひとこと




友「こんなパッケージでお土産売ってるなんて香港の人商才あるよね〜」


orz


私「わ、私が作ったんだけど!!!」

友「え?!うそでしょ?!ありえなーい!!!」
友「百歩譲って、アイディア出して誰かに詰めてもらったとか?!」


orz


どんだけ「雑キャラ」が定着しとんねん、私=3
ま、たしかに雑ですけど(自虐)



今月のネイル。
ジェルなので、3週間はこれでいきます。

090907_1510~0001.jpg


夏の終わり。
カキ氷食べおさめ。

090909_1328~0001.jpg


秋のはじまり。
サンマ2匹とピオーネ、すだちハイ。

090908_1939~0001.jpg


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その10】最終回。ありがとう香港

香港最後の朝はゆっくり起床。
出発まで自由行動です。


昨日の朝昼食べた飲茶がオーダー式だったので、ワゴン式の飲茶を一度
おかあさんに見せたくて、セントラルにある大會堂美心皇宮へ行こうと
さりげに誘うも、中華はもうたくさん、とのこと(凹)。

渦中の「大會堂美心皇宮」の様子はこちらの方が詳しく書かれています。
http://blog.ourtraveljournal.com/?eid=1134284


それならば、まったりホテルで朝食です。

2日目の朝食はツアー代に含まれていたからか、眺望などイマイチな席に
固めて案内され(たような気がした)ましたが、今朝は窓際のお席です。


明るくて気持ちい朝ですね(^-^)

思えば、本当にお天気に恵まれた香港滞在でした。
来る前、数日間が続いた雨のおかげで、空も透き通り夜景も一段と美しく。
39800円とお値段もリーズナブル。
夜のオプショナルツアーも2日で7000円はお安いと思いました。
あの大行列のピークトラムに横入りできただけでも値打ちがありました。



思い出に浸りながらの朝食は。

画像165.jpg


前回食べてお気に入りとなったパンケーキとワッフル。
もちろん絶品のシナモンロールも♪

画像163.jpg


ホイップとハチミツ、ジャムも添えて。欲張りすぎ(笑)

画像162.jpg


お通じが少し気になっていたのでシリアルも。

画像164.jpg


お隣には小さいけどプールがあって欧米の皆さまが朝から甲羅干しの準備。
次来るときは水着持参しよう。




ホテル情報を見ると、こちらは11時チェックアウトとなっていましたが、
ピーちゃんいわく、香港のホテルは全部12時チェkックアウトだとか。

12時まで部屋に入れるなら、午前中の買い物も一緒にパッキングできます。
ほんまかいな(笑)と思いつつ、ピーちゃんを信じて、パッキング最中
の荷物を部屋に置いて、散策に出かけます。




はじめのほうで触れたホテルの前の廃屋。
次に来る時にはオサレなホテルになっているのかな?

画像166.jpg



地下鉄でちょっと移動してみることになりました。

画像177.jpg


炮台山駅(フォートレス・ヒル)

画像167.jpg


香港の地下鉄。
実は初めて乗ります。


券売機。

画像170.jpg


液晶画面で行き先を指でタッチすると

画像171.jpg


料金が表示されます。安い!
お札は使えないみたい。小銭があってよかったわ。

画像172.jpg


お金を入れるとカード式の乗車券が発行されます。

画像173.jpg


改札にカードを差し込み、ゲートを自分で押して中に入ります。

画像175.jpg


チケットまでは近代的なのに入場は古典的なのね(汗)
もしかして一列に並んでひとりずつ、みたいな習慣がないからかな?




乗車口は日本でもよくある2重扉方式。

画像174.jpg


車内の警告もなんとなく同じ。

画像168.jpg




中環駅(セントラル)到着。

日曜日の中環は、特別な雰囲気が漂っているので絶対見ておいで、と
昨夜ピーちゃんに念押しされていた私達。

たしかにビックリ!!
歩いてる人が、全員フィリピン人(女性)なんですよっ!!!!!!!

なんでも、香港でメイドさんの仕事をしているフィリピン人(女性)の
方々が、休日になるとここセントラル界隈へ集まっくるそうなんです。
集会を行っているとか物騒なものではなく、集まっておしゃべりしたり
お買い物をしたりして、思い思いの休日を過ごしているだけ。


その光景はすごく不思議で、ここは香港じゃない気がしました。


わーい桃のケーキだ。香港ぽいねー。

画像169.jpg



と写真を撮っている時。
私の体に異変が。。。


ええ。
朝、まったりと食べたシリアルとかプルーンとかが。
よりによって今、突然、効いてきたんですよ=3


ここでセントラル見物は一転トイレ探しの旅に(笑)
なんとかホテルのトイレで用を足し、超スッキリいたしました。




セントラルの用事(何の用だよ)が終わった私達は地下鉄で移動。
銅鑼灣駅(コーズウェイベイ)にあるそごうへ。

画像176.jpg


クレイジーセールも終わり間近、もちろん全品70%オフでした。

あまり時間が無かったけど、記念品(という名の無駄遣い)をゲット!
部屋へ戻りパッキング前に撮影。

画像178.jpg


日本へ帰ります。
ダーとおない歳のピーちゃんは、西村雅彦似の男前なのでした。

画像179.jpg


昼間見るとさらに広い空港だと実感します。
ひとりで行ったら絶対迷子だ。。。

画像180.jpg

画像181.jpg


最後の最後、機内食は何故か和食でした(笑)

画像182.jpg


縮尺がまたまたおかしい地図を見ながら。
ひとり留守番してくれているダーに紹興酒(養命酒;)を持って。。。

ありがとう香港。また来るね。

画像183.jpg


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 17:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その9】お土産はテンポ。ピークトラムで山頂

黄大仙のあと。
DFSギャラリアのロビーで放たれた私たち。

DFS周辺で自由にショッピングや散策をして下さい、とのこと。
夕食までの時間調整という感じでしょうか。たっぷり2時間あります。

明日午前中も自由行動ですが、絶対寝坊して九龍側へは行かなさそう。
なので束の間でも、チムチャーツイ周辺での自由行動は嬉しいです。

ピーちゃんにスーパーマーケットの場所を教えてもらい、いざ出陣!


スーパーで買ったもの
(買ったその日のうちにベッドで広げて撮影した新鮮画像;)


【テンポ】

どこにでも売っている丈夫なティシュ。
香港の人はハンカチというものを持ち歩く習慣がなく、こちらを
普段持ち歩いて、手を拭いたり汗を拭ったり鼻をかんだり(笑)
しています。

画像157.jpg


香港OLのランチトートにも、お財布、ケータイ、そしてテンポ!
クリネックスなど品質上位のものもありますが、香港らしいので
これを購入。ジャスミン、メンソールなどの香りつきです。

あ、丈夫なので自宅トイレには流さないほうがいいと思います(汗)



【TinTamとPopPan】

TinTamって各国で見かけるけど結局どこのお菓子なんでしょう?!
香港ブランドではない気がするけど。
キャセイの機内食によくついてくるし、香港みやげに勝手に認定!

PopPanはgarden社のモンドセレクション金賞の葱入りクラッカー。
クセになる美味しさですよね。
お土産用のほかに自分用ミニタイプも購入。

画像156.jpg





【インスタント紅茶と紹興酒】

お湯に溶かすだけの簡単香港ミルクティ。
香港て紅茶といえばミルクティなのかしら。売り場面積広かったです。

紹興酒は免税店よりスーパーのほうが安いと聞いていましたが、実際
1本安いものは500円〜高くても1500円であまりの安さに大興奮。
パッケージでこちらを選びました。

が、帰国後、紹興酒ではなく養命酒的なお酒と判明!!!
紹興酒コーナーで選んだ1本が、よりによって養命酒。さすが私(笑)

画像158.jpg





【ジャスミンティ】

定番のお湯の中で花が開くやつです。
12個入りが3パックひと組(36個)になっていたので、帰国後中身を
可愛く小分けにして親しい友人に配りました。

画像155.jpg





スーパーマーケットでお土産を物色して疲れたので、日航ホテルにて
まったりお茶タイム。

画像134.jpg


宿泊しているハーバーグランドも新しくていいですが、日航ホテルも
重厚な佇まいが素敵です。スタッフもこなれています。

画像135.jpg


これから夕食だし、まあお茶だけ
。。。といいつつ、しっかり糖分も補給♪

画像136.jpg







すぐ夕食(笑)


夜もいろいろ頂きます。

画像137.jpg

画像138.jpg

画像139.jpg


北京ダック♪

画像141.jpg


日本で(私の行くくらいの普通の中華)でひと切れ800円くらいの計算。
たいがい少人数で行くから、ダックがそのまま出てくることはなく、
人数分の皮で値段の計算が簡単なのでした(笑)

画像142.jpg

北京ダックって香港ではそんなにお高くないですよね。
香港は半額以下(や、もっともっと安い)です。
4個食べて幸せ。。。満腹っ=3



エビパンも♪

画像140.jpg


杏仁豆腐もっ♪

画像143.jpg


今夜で中華は最後。

いろいろ食べましたが、個人的には2日目の夕食で来訪した
美味しいものを安い値段でさりげなく出すかっこいい店「大湖海鮮城」。
が一番好き。次に香港に行く機会があれば是非もう一度行きたいです。




さて
ここはどこでしょう?

画像149.jpg




ピークトラム乗り場です。
昨日の女人街とセットで申し込んだオプショナルツアーのつづき。
ピークトラムに乗ってビクトリアピークから夜景を見るのでした。


個人で行くとこの行列に並ぶので、乗るまで2時間くらいかかるそうです。
ツアー参加だと横入りできましたが、それでも30分くらい並んだかな。



チケットはカードタイプ。

画像150.jpg



とにかく、すごい人。
しかも周りは行列をつくる習慣がない中国本土の観光客が大多数、
みんなここにたどり着くまで2時間かかっているので殺気立っています。

画像151.jpg



いよいよ私たちの番が回ってきましたが、よりによって群集の一番前。


全員が夜景が見れる右側のシートを虎視眈々と狙っています。
私は大丈夫だけど、おかあさんに怪我をさせるようなことがあれば大変!

ドアが開いて、
案の定、すごい勢いで押されはじめたので(特に何事もないけど)とっさに
大声で「痛いー!痛いー!もっとゆっくりー!」を騒いで、周囲をけん制!

その甲斐あって、一番右側には座れなかったけど、私たちは無事でした。


香港島でも標高が高く、涼しい所に住む英国人のために造られた鉄道。
今は夜景を楽しめる観光鉄道になっています。

最大傾斜角度は27度!
全てのものが斜めに見えてとても面白いけど、頭を支える首が痛い(汗)



行列と恐怖と首痛へのご褒美。
素晴らしすぎる夜景でございました。

画像152.jpg





下りはバスで。
裏香港の夜景を見に行きます。




裏香港て何?


あ、ジャンボだ。

画像153.jpg



豪華絢爛な巨大水上レストラン「ジャンボキングダム」。
ひと昔前は、香港に行ったら絶対ジャンボでお食事、という感じでしたが
いまは、少しだけ廃れている様子。
リニューアルして、お料理も美味しくなっているそうなので、また機会が
あればお食事に行ってみたいです。今夜は船着場から眺めるだけ。

画像154.jpg




今日は香港最後の夜。
寝る前だが景気づけにスイーツレストラン「糖朝」のマンゴープリンを。

これもツアーに含まれています。
青山で同じもの買ったら735円らしいです。

ありがたやー☆゛

画像161.jpg


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その8】二階建てトラム、スターフェリー、黄大仙

香港にはじめて来たなら、一度は乗ってみたい香港の顔、二階建てトラム!
香港島側の各所を結ぶ路面電車で、世界でもほかにイギリスのブラックプール市にしか
残っていない貴重な交通機関です。運賃は2HK$と大変安く、市民の足となっています。


ボディに書いてある保心安(保心安油)、漢方薬の軟膏みたいですね。

画像112.jpg


一番うしろからの眺めはこんなかんじ!

画像113.jpg


次が来ちゃった=3

画像114.jpg


外装工事でしょうか。

なんと足場は「竹」です。
小規模な工事はもちろん、高層マンション建築でも、もちろん足場は「竹」。
香港の街中でよく見る光景ですが、ちょっと怖いですよね。

画像115.jpg


1997年7月1日の香港返還式典が行われた香港コンベンションセンターへ立ち寄り。

画像116.jpg


スターフェリーに乗り込み九龍側へ移動します。

画像117.jpg


運賃も安い!

画像118.jpg


遠くに帆船が。

画像119.jpg


もうすぐ着岸♪

画像120.jpg





ランチは本日2回目の飲茶。


餃子、焼売などの点心

画像121.jpg


焼きそば

画像122.jpg


チャーハン
朝はお粥でしたもんね。

画像123.jpg


春巻きと大根もちのパイ。
朝飲茶には出てこなかった揚げ物メニュー。

画像124.jpg


ジャスミン茶…?のゼリー。
これは、はじめて食べた不思議な味。

嫌いじゃないです。なんか…どこで食べたんだろう、初めてじゃないかも??
私はちょっと…;という方の分を頂いて計4つ食べましたが、最後まで不可解な味でした。

画像125.jpg


ランチのあとは。。。


ツアーをスポンサードしているジャッキー・チェングループ会社経営のお店巡り。
ツアーだと強制連行されます(笑)


香港きたっ!って感じ。だってもう4回目ですから。。。



こちらの売り上げの一部がきっとピーちゃんの会社、ひいてはJTBへ入るんでしょう。
以前の私なら「絶対買わないわよー」と身構えて入店していたんでしょうが、今回は
ちょっと気が変わりました。


というのも

案内されたジャッキーの宝石工場&宝石店。
工場も、店内の様子も、入口で説明するオネーサンの口上も(笑)
返還前に行ったときとちっとも変わっていなかったんです。

ずっと同じ場所で、15年以上。
これって逆に「ちゃんとした店」じゃありません?!!


ま、高いものは買いませんでしたが(汗)
15年ぶり記念にラッキーストーンのピアスとネックレス(各30HK$)を購入しました。



ピーちゃんに「返還前から数えて4回目の訪問でついに買った」というと、
返還前の様子を知っている私に大変嬉しそうです。
「他はほとんど閉店してしまって、ずっとやっているのはこの店だけ」とのこと。



その後、同じくジャッキーのシルク店へ移動。
こちらは、以前と違うお店でしたが、自分用に2色グラデのパシュミナ(30HK$)を。
女人街やスタンレーマーケットよりは確実に上質でしょうし(汗)




九龍城跡を車窓から眺める。

飛び地で、現実にどこの国の法律も適用されない事実上の「無法地帯」。
香港政庁の力が及ばないこの場所に中国大陸からの流民がなだれ込みバラックを建設、
その後巨大なスラム街となったそうです。
行政権が及ばないので、売春や薬物売買、賭博、その他違法行為が行われ、中国語で
「無法地帯」を意味する「三不管」の地域と呼ばれるようになったそうです。

返還前に、取り壊しが行われ、今は九龍寨城公園になり、いまは城壁を残すのみです。





黄大仙

画像129.jpg

道教と仏教、そして儒教が習合した寺院。
本尊は黄初平、観世音菩薩、孔子で、信仰深い香港市民でにぎわっています。

お線香は無料で配っています。
お気持ちでお賽銭をあげてください、と言われ、お線香代を投げ込みます。
お線香は3本あげるのが定番だそうです。

画像126.jpg


火をつけて。

画像127.jpg


お参りします。

画像128.jpg


寺院の隣には占い専門店が軒を連ねています。
ピーちゃんいわく、日本語が通じないのと、同じアドバイスをしても日本人と香港人では
受け取り方が全然違うので、あまり参考にならない、とのこと。


そういえば、お寺と占い。
台湾の行天宮と同じラインナップだわ。

画像130.jpg


満月の夜にはお祭りがあるそうです。

画像131.jpg

画像132.jpg


駐車場の廻りにはプロパガンダ的張り紙が大量に(怖っ)

画像133.jpg


お寺で休憩した私たちは、ショッピング(また;)へ向かいます。

blogram投票ボタン ポチッとよろしくです♪


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その7】飲茶で朝食。レパルスベイ

本日の戦利品の一部をホテルに帰って部屋で撮影(笑)

マカオタワーの中にナゼか、激安コスメショップ「Sasa」があったので。
レブロンのネイルエナメルとシートパック。
オレンジとキュウリパック風(笑)に見えるシートパックはお友達へのお土産用に大人買い。
あとでよく見たら韓国製でした。どーりで=3こんな気のきいたことするのは韓国ですよね。

香港99.jpg



女人街でサンダル2足。
帰国してから、早速近所へおつかいや表の水撒きなどに活躍中。

香港96.jpg

なにげにチャーム付きなのがカワユイ♪

香港97.jpg


女人街でお友達へのお土産用にパンツを大人買い。
値段はそこまで安くなかったけど、タグにはヘンテコリンな日本語がテンコ盛りでネタ的に◎!

香港98.jpg


得心して眠りにつきます。




香港3日目の朝。


ホテルの部屋からの眺望。

香港100.jpg


1泊めは枕が変わったのと、興奮状態とで、深く眠ることができなかった二人。
昨夜はスッカリ慣れて、深〜い眠りに。
おかあさんは途中一度も目が覚めなかったそうです。私もそうです(笑)



朝食は飲茶。

ランチも飲茶と聞いていたのでダブル飲茶ですか、とガイドのピーちゃんに尋ねると、
香港では朝飲茶と昼飲茶は少し内容が違い、みなさん朝はお粥と少々の点心を食べるそう。

こちらも現地の人が殆どです。

香港101.jpg


ゴマ風味のチャーシューパイ、焼きそば、大根もち

香港102.jpg


ひき肉のお粥

香港103.jpg


出た!毎回香港行くと出てくるエビの腸粉。
ブヨブヨの皮が何度食べてもチョトだけ苦手なんだよね(私だけ?)

香港104.jpg


あとは蒸篭に入った点心。餃子、焼売など。
どれも美味しかったです☆

香港105.jpg

香港106.jpg


現地の方も、そんな感じの内容です。少なめの量&内容でちょうどいいですね♪





さて。
ここはどこでしょう?

香港110.jpg




答えは香港のパワースポット「レパルスベイ」です。

風水によって建てられた香港でも有名な「風穴マンション」のあるリゾート地。


参照元:http://bluestyle.livedoor.biz/archives/51575148.html

ヨーロッパのようなビーチが続くオサレゾーンの端っこに天后廟(ティンハウミュウ)
という寺院があります。海と漁師の守り神である、天后を祀っているそうです。
詳しくは⇒http://www.hongkongnavi.com/blog/blog_top_view.php?blog_id=5002220

狭い場所に、この橋を渡ったら3日寿命が伸びるとか、触ると金運がつくとか、
カラフルな縁起モノがたくさん。

香港107.jpg


とりあえず。お金だよね(笑)ナデナデ。。

香港108.jpg


微妙にオモロー。

香港109.jpg


以前行ったときはもっと砂浜があったような気もするけど、満潮だったのかも。

パワーをもらって市街地へ移動します。

香港111.jpg


blogram投票ボタン ポチッとよろしくです♪


・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その6】ジャッキー宅と大湖海鮮城。シンフォニーオブライツ

半日マカオ観光を終え

ファーストフェリーのエコノミークラスで香港に再入国。
イミグレのほかに行きの飛行機で書いた健康に関する調査票も再提出です。
め、めんどくさい。。。



夕食にはまだ少し早いので、ちらっと観光するそうです。



そういえば。


香港に行かない十余年の間に、タイガーバームガーデン無くなってたんですね。

知りませんでした。
どうりでガイドブックに載っていないハズだわ。


タイガーバームガーデンとは、
タイガーバーム軟膏(万金油)で巨万の富を築いた胡文虎の別荘の庭。


そんじょそこらにある庭ではなく、極彩色でさまざまな毒々しいジオラマが
配置され、はじめて見た時はあっけにとられたのを覚えています。

ポッチャリ体形は、必ずこのブタちゃんの前でシンクロ記念撮影(笑)



なつかしー。。。


観光資源に乏しい香港にあって、当時観光客は必ず訪れる名所だったのに。
代が変わり、香港の親族が資金繰りに困り、土地を売却したことで、閉鎖
されてしまったそうです。
当時の場所にその名残りはなく、今は新しくマンションが建っています。

シンガポールの親族がやってるタイガーバームガーデン(ハウパーヴィラ)
は、まだありますので機会があれば行ってみたいです。


この方の旅行記に、当時の懐かしい写真がたくさん!
http://blogs.dion.ne.jp/tiger_eyes/archives/7719822.html
※参照禁止っぽいのでURL貼りました。





やってきたのはジャッキー・チェン宅前。


観光名所になってるのか(滝汗)

中には入れず玄関先を見ただけです。
ファンからもらったタイルが外壁にびっしりと貼られています。
いろいろな国の言葉だけど、やはり日本人も多いです。

車大好きなジャッキーらしく、巨大なタイヤも(横浜ゴム)。

香港72.jpg


壁には映画広告もありました。


日本映画の至宝「おくりびと」

台湾では「送行者」でしたが




香港では

香港73.jpg


???
平仮名混じりですね。



時間もつぶせたところで渡航初のディナー!


大湖海鮮城

香港74.jpg


香港の料理大会で毎年入賞を果たす実力店だそうです。
マカオのランチとは打って変わり、私達が肩身が狭くなるくらい現地の
お客さんで賑わっています。これは期待できます♪

香港76.jpg


今日のお品書き

香港75.jpg


スープはさりげなくパクチーが効いて、後味さわやか!これ大好き♪

香港77.jpg


魚介系の炒め物も、お肉の炒め物も美味しい。

香港78.jpg


香港79.jpg


そして特筆すべきは焼きそば!
久しぶりに食べる美味しさです。
私の大好きな、恵比寿のロウホウトイ/が負けた。

香港80.jpg


チャーハンも鍋で煽った香りがしっかりご飯についています。

香港81.jpg


仕上げはタピオカ入りカボチャのココナツミルク。

香港82.jpg


美味しいものを、さりげなく、安いお値段で提供する。
香港の料理人、カッコいいです!!





夕食のあとには。
九龍側のアベニューオブスターズ(海岸沿いの公園)へ。


ここにもジャッキーチェンが。

香港映画に疎いので、ちょっと分かりませんが、公園内のそこここに、
香港スターの手形が埋め込んであります。
浅草公会堂の前みたいなものですね(大きく違う〜;)

香港83.jpg


今、香港では毎晩、20時から約15分間。香港島側のビルが音楽に合わせて
一斉に光る「シンフォニーオブライツ」というショーが行われています。

香港84.jpg


気持ちいい海風に吹かれながらの夜景鑑賞は格別です。

香港85.jpg





さて。
私は今どこにいるでしょう???

香港86.jpg


答えはオープントップバスでした。

香港88.jpg


オプショナルツアーに申し込んで、今から女人街へレッツラゴー♪

ペニンシュラ。
噂によると、イミグレまでホテルの人が迎えに来てくれて、VIP待遇で
並ばずに入国できるらしいやん。なんかリッチでええのぉ〜。。

香港89.jpg



出た!
香港名物、ネイザンロードのスレスレ出っ張りすぎな看板たち。

私の感想では、返還前よりかなり減ってると思います。
法律で新しく出来るお店にはこのようなスレスレ出っ張りすぎな看板をつける
ことができなくなり、数年後にはこの風景が見れるか分からないそうです。
うーん。残念です。

香港89.jpg


日本城???笑。

香港91.jpg


男人街を通り過ぎ。

香港93.jpg


女人街へ到着!

香港94.jpg


上野アメ横をさらに怪しくした雰囲気は昔のままです。
キッチュなお土産など物色しました。



日式○餅とは。
たこ焼き?大判焼き?それとも原宿クレープ?


香港95.jpg





・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その5】ポルトガル料理と媽閣廟(マァコッミュウ)

お待ちかねのランチタイム〜!


メトロパークホテルの展望レストランでポルトガル料理のブッフェ。

フロアが360度回転してます。
なんかちょっと懐かしいかんじ。


どうやら”ツアー客専門“のフロアらしく、周りは日本人ばかり。
マカオに居る気がしなかったけど(苦笑)早速ワラワラとお料理を物色。


ひと皿めは

ポルトガルではポピュラーな料理「コジード・ア・ポルトゥゲーサ」。
タコやら魚やら野菜やらオリーブやらを、トマト風味に煮込んだもの。

具だくさん=煮汁が美味しいハズ!と、私はライスと合い盛りに。
おかげですっかり見た目が悪くなっちゃいましたけど(笑)
予想通り、お出汁がとても美味しかったです♪

香港52.jpg


ふた皿めは

タコ&メルルーサのフリット、ソーセージなど。
右上の三角形の揚げ餃子のようなお料理は「シャムサ」。
インド料理のサモサがポルトガルに入ってアレンジされたお料理。

香港53.jpg


インド風のカレーのほかに、わざわざ「JAPANESE STYLE CURRY」と書いた
日本のカレーもあり、安心するのか中高年ツアー客に大人気。
おーい、まだ中華疲れするには早いぞーーー(笑)

イワシが山になっていたので和食?と思ったら、オリーブオイルで焼いた
だけのものでした。聞けばこちらではポピュラーな調理法だそうです。


いい具合にさまざまな食文化が入り混じるポルトガル料理。
素材も魚介中心でヘルシーだし、馴染みのあるものばかり。
日本人の口にすごく合うと思います!


いろいろ食べておなか一杯!
だけどデザートは別腹。パンプディングおいしー(笑)

香港54.jpg


途中、約15分、お約束の宝石店へ案内されるも涼んだだけで全員スルー。

香港55.jpg



本日最後の世界遺産、媽閣廟(マァコッミュウ)へ到着。

中国南部や台湾などで広く信仰されている航海の女神「阿媽(アマ)」
を祀ったマカオ最古の中国寺院。
「マァコッ」が「マカオ」の由来になったとか。

香港56.jpg

香港57.jpg

出た!
グルングルン巻いたお線香。

なんと燃え尽きるまでに2週間はかかるそうです。
金鳥がこんな蚊取り線香作ってくれたら月2本で済むのになー(違)

香港58.jpg


寺内の売店では、飾り物を売っていました。
日本でいう「絵馬」のようなもので、ぶら下げてお願い事をするみたい。
「おみくじ」っぽいものもありました。

香港60.jpg


廟の前には水を張った両手鍋のようなものがあり、手を水で塗らして
取っ手をこすると、中の水がざわめいて共鳴音が鳴ります。
これってポルトガルでも中国でもない気がするけど、どこでしたっけ?

香港59.jpg


珠海を挟んで対岸は中国本土。
対岸には軍の監視施設が見えます。緊張関係はないけどね(汗)

香港61.jpg





変わって上から目線です。
マカオタワーにやってきました♪

香港62.jpg


なんか、海の色が目黒川みたいです(違)


原因はお隣中国の川。
ちょうど川の下流に位置しているマカオはまさに「泥の海」。
そのため海水の塩分濃度も12%(通常30%)と薄味です。

水深についても、浅いところでは5メートルないそうです。
そのため、マカオには大きな船(貿易/軍事)は入ることができず、
深く狭い湾をもつ世界の貿易港、香港とは違う道を辿ることに。

数年前、香港議会で「香港にもカジノを」という話が持ち上がりましたが
結局「マカオを守る」という理由で否決されたそうです。
マカオには、世界遺産とカジノという観光資源しかないのですから。



ここでおかあさんが「ソフトクリーム」を発見!
彼女は、家族もあきれる「ソフトクリーム好き」なのです。

香港63.jpg


お値段はこんな感じ。(1HK$=12円ちょっと)

香港64.jpg


ちべたくてオイチイ♪

香港65.jpg


ご機嫌でアイスを食べていると
上から何か(たぶん人)が落ちていきました。


なんやなんや!?



バンジージャンプでした。


香港66.jpg


ハーネスをつけてタワーのまわりをお散歩するスカイウォークも。
こっちなら、出来るかな???や、やっぱり無理(汗)

香港67.jpg



マカオ上陸記念に名物エッグタルトを食べて。

香港68.jpg


半日マカオ観光も終了です。
楽しかった〜!
今度は夜のマカオ(カジノッ!)に行きたいです。




ファーストフェリーに乗り。

香港70.jpg


泥の海を渡り、香港へ戻ります。

香港69.jpg


で、帰りはエコノミーシート。。。。
ちょっとトイレ(の芳香剤)クチャイかも(滝汗)

香港71.jpg







・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その4】世界遺産何個見れるか

マカオ到着。


昨夜と同じように入国手続きを済ませ表へ出ると、マカオのガイドさんがすでにお待ちかねでした。

香港には香港の、マカオにはマカオのガイドさん、別々です。
たしかに毎回同行しちゃうとハンコだらけでパスポートが何冊あっても足りませんよね。

香港からつけてきたツアーバッジの上に、現地旅行社のシールをペタリ。

香港37.jpg

とにかく「一番乗りじゃないと気がすまない」江戸っ子おかあさん。
うっかり写真を撮ったり、回りをキョロキョロ見てたりすると、置いていかれて旅先でも全力疾走!
のんびり屋(自称:お嬢さま)の私も、おかあさんと一緒だと非常に行動がすばやいのです。

あ、でも今回は私がボヤボヤしてたおかげで、デラックスに乗れたのよ。感謝してねっ(違)




出口。

なかなか親戚6人組の中の数人が出てきません。
事情を聞くと、どうやら入国審査の手前にあるトイレに入っている間に、次々と高速艇が到着して、
出てきた時には入国審査は大陸からの観光客たちで大行列になっていた模様。

見知らぬ場所で「次のトイレ」がいつなのかって、やっぱり心配です。
噂によると、船の(エコノミーシートの)トイレは、用を足すのを躊躇するくらい汚かったらしいし
やっとの思いでトイレ行ったんでしょう。
結果は仇になっちゃったけど、気持ちはすごく分かります。



しかし、一番乗り(笑)で出てきた私たちはかなーり待たされ。。。



ふと気がつくと。


表で待っている6人の残党に「団体行動なんだから気をつけないと待たされるほうはバカみたいだ」と
苦情を言っているご夫人がいます。


-----------------------------------------------------------------
あの人は紛れもなく、うちのおかあさん。。。
-----------------------------------------------------------------


ガイドさんに「こんな暑い中待たされたんじゃ干上がっちゃうから、先にバスに案内してくれ」と
詰め寄っているご夫人もいました。


-----------------------------------------------------------------
あの人も紛れもなく、うちのおかあさん。。。
-----------------------------------------------------------------


こうなると、私が同調してもフォローしても話が大きくなるのは間違いありません。
幸い、ガイドさんを含めて一番年長者はおかあさん。



なので

た、他人のふり(滝汗)



結果、待たされ組は先に涼しいバスに乗って待機できたので良かったです。
ほんと暑かったから、あのまま待たされてたら、おかあさんじゃなくても文句言ったと思うし。

程なくして、ションボリと6人が帰ってきました。
出鼻をくじいちゃったみたいで可哀相でしたが、みんなを待たせてしまったこともこれまた事実。
全員の自戒も含め、温かく静かに受け入れます。
皆さん恐縮しきりでしたが、全然気にしてないから大丈夫です!これからマカオ楽しみましょう♪


少し前書いたように、マカオは行ってみたい街でした。

きっかけは、昨年、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」
オセロの白(松嶋さん)が、4日間で世界遺産100個見れるか、という企画でマカオが登場しました。

 

こんな狭い島に世界遺産が30個もあるなんて、すごくないですか?!


香港マカオ本

私もできるだけたくさんの世界遺産を見るべく、ブルータスのマカオ特集を駆使して
自作世界遺産巡りノートを作ってきました。

旅行ノート




【1】聖ポール天主堂(大聖堂)跡

マカオといえば一番に出てくる入口しかない聖堂。聖堂本体は真夜中の火災で消失してしまいました。
東洋におけるキリスト教の最大布教拠点だったそうです。
菊の花、龍など、施されたさまざまな彫刻から複雑な環境を垣間見ることができます。

香港38.jpg


石畳も文化的遺産。

香港48.jpg


【2】イエズス会記念広場

聖ポール天主堂からしたに広がる階段広場。
この階段の下から数えて5段目で撮影するといいと言われ撮影しました。
ほかの観光客もみんな5段目で写真を撮ってましたが。。。
アングル的にいいのか、縁起がいいのか、ちょっと今でも謎(誰か教えて;)

香港49.jpg


【3】ナーチャ廟

聖ポール天主堂の真横にある中国寺院。中国の神童「ナーチャ」を祀っているとのこと。
お参りする人がたくさんいました。

香港39.jpg

こちらはお線香を必ず3本立てるそうです。

香港40.jpg


【4】旧城壁

ナーチャ廟を囲むように立つこの城壁は、16世紀、ポルトガルによって作られたもの。
地味ですが立派な世界遺産。

香港41.jpg


【5】聖ドミニコ教会
【6】聖ドミニコ広場

16世紀後半に建てられた中国で最も古い教会のひとつ。バロック様式。
教会前の広場も世界遺産。

香港43.jpg


【7】民政総署大楼

昔のマカオ市庁舎。今は図書館になっているそうです。

香港44.jpg


【8】仁慈堂大楼

キリスト教の慈善事業組織の運営する建物。今は博物館になっています。

香港45.jpg

脇の小道が、すごく素敵でした♪

香港50.jpg


【9】セナド広場

こちらも、マカオといったらコレ!という石畳の広場。
地球儀があしらわれた噴水は、ポルトガルの探検事業を象徴しているそうです。

香港46.jpg


【10】三街会館(關帝廟)

場所がややこしく、探したけど結局見つからなくて、集合場所へ戻ってきました。
ガイドさんに「見つけられなかった;」と言うと、熱心にノートを書いていたのを見ていてくれて
「また5分あるから、急いで!一緒に行きましょう!」と走って連れていってくれました。

いってみると、ひたすら存在が地味で(汗)通り過ぎた場所にありました。

この界隈は、かつてのマカオにおける中国貿易の中心地だったそうです。
三街会館はお寺ですが、中国商人の集会場所のような役割を果たした場所とのこと。今でいう商工会議所か?

香港47.jpg




すごく印象深かったのは、
セナド広場周辺なんて、ほんと、独特の建築様式とパステルカラーで、さながらテーマパーク
かアウトレット?という感じですが、その全てが、古くに建築された文化的遺産で、
しかも図書館や病院など、地域に密着した施設として、今も大切に使われていることです。
これにはビックリしました。

香港51.jpg




午前中の観光はこれにて終了。
ひとまず、案内されたエリア内での世界遺産はもらさず制覇したので得心しました。
世界遺産はあとひとつ見るだけだそうです。


合計11個見ることになりそうです。
急に世界遺産長者になった私。どうだ凄いだろう!フォフォフォ。。。(高笑いw)

blogram投票ボタン

・私のブログもシーサーです♪
Seesaaブログ


・趣味のホームページ、ブログに、Yahoo!のホスティングサービス。2GBで980円。
即日開通!初めてでも安心のレンタルサーバー







・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その3】噴射飛航でマカオへGO

今回は最終日の朝昼を除くすべてのお食事が旅行代金に含まれていました。。


39800円なのに。
一体どういう計算しているんでしょうか(滝汗)



というわけで、香港初のお食事(朝食)はホテルで頂きました。


洋食と中華のブッフェスタイル。

平日木曜から香港に入ったためかお客さんはまばら。
7時前でまだ時間が早かったからかも知れません。

香港29.jpg


写真が全体的に「パープル」になっているのは。。。

香港30.jpg


照明がこんな感じだったからでーす(^-^)




窓越しに九龍側の景色がすごく迫って見えたので、
写真を撮ろうと窓際へ行くと、だんだん小さくなっちゃうんですよ(笑)

あー。。。(汗)
窓がフレームの役割をして、見えるものを大きく見せていたんですね。
会社の窓からちょうど見えるドデカい六本木ヒルズを携帯で撮影したら、
何故かめっちゃ小さかったのと同じ効果。

香港に来てまでやってもた=3



わぉ〜ハチミツ♪

香港31.jpg


これって「コームハニー」って言うんでしょうか。
私は頂き物で六角形にパッキングされたやつしか見たことないですが、
これはまさしくそのまんま蜂の巣っぽい。


はじめて見て嬉しかったので
パンケーキ、ワッフル&ホイップにたっぷりかけて頂きました♪
シナモンロールも焼きたてのように温められていて、これがもう絶品!

香港32.jpg



幸せなブレックファーストでございました。



朝食後、はじめて周辺をお散歩します。

いま開発中のウォーターフロントということもあり、ホテルの正面には
駐車場と古いビル(廃墟だったので、スクラップ&ビルドの最中かも)など
ちょっと雑然としています。

入ったのが夜だったので気付きませんでしたが、ワンブロック先が駅でした。
駅前だけあって、周囲には、地元の人も使うコンビニ(セブンイレブン)、
カフェ(スタバ)、ファストフード(マック、バーガーキング、サブウエイ)
など沢山あり、旅行者にとってもなかなか便利です

このへんは「油街」という住所のようです。
ホテルの横をちょっと入ると、自動車関連の修理工場がズラリと並んでいます。
もしかしたら地名と業種がリンクしているのかもしれませんね。
パンク修理用の桶が古いバスタブだったりして笑えます(笑)



そして表を歩きながら、あらためて思う。

-----------------------------------
暑い。。。(滝汗)
-----------------------------------

そういえば香港には11月〜2月にしか行ったことありませんでした。
なんで夏行かなかったんだろう、って、暑いからですよね=3


8月の香港。
暑いし、降水量も多い(台風シーズン)ので、普通は避けますよね(笑)


バンコクに行こうとしてた(満員で取れなかったけど)私達。
あらかじめ暑いのは了解済みだったからなんとかなったのかしら。


でも
幸いお天気には恵まれました。

ガイドのピーちゃんによると、私達の前に来た皆さんは、滞在中ずっと雨で
オープントップバスにも乗れず、夜景も殆ど見ることができなかったそうで。
いくら39800円でも、気の毒すぎます。


今もこんな感じ
http://weather.jp.msn.com/local.aspx?wealocations=wc:chxx0049
8月は半分雨みたいです。



■渡航を御検討中の方へ■
香港のベストシーズンは11月。
12月末でもシャツ1枚で平気なくらいです。
イベントもあるし、香港で年越しなんていうのもいいと思いますよ。
誰も着ないコートもたくさん売ってます。(しかもセールで70%オフ)
クレイジーセールで買い物しまくって下さい♪

香港みんなの水「Watson's Water (屈臣氏蒸留水)」を買っていざ出発。

香港33.jpg


マカオへは高速船で約1時間。
いろいろな船会社が運行していますが、行きはこちら。

香港34.jpg

----------------------------------------------------------
ターボジェット →→→→ 噴射飛航
----------------------------------------------------------

そのまますぎじゃー(笑)




パスポートいるのね。
マカオはじめてで知りませんでした。

こちらも健康診断カードを書かされます。
漢字が読めない。あひいー=3


そんなこんなでなんとか香港出国を終え、
噴射飛航(ターボジェット:笑)へ乗船します。


香港35.jpg

モタモタしていたらタナボタでデラックスシートに案内されました。
フカフカシートで優雅な船旅。。。。


いざ、マカオへ。

香港36.jpg







・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その2】ハーバーグランド香港

夜7時。
香港国際空港に着きました。


気温28℃、湿度70%だそうです。
夜なので、少しマシか、と思いましたが、やっぱりムッとしますね。

香港国際空港


ウィキペディアより参照



香港11.jpg

すごく大きい空港です。
滑走路とか入れると成田のほうがだいぶ小さいんじゃないかな。

1997年7月1日、香港が中国に返還された翌年に完成しただけあって、
空港内は広くてとってもキレイ!
2008年「Airport of the Year 2008」で、顧客満足度世界第1位の空港に
選ばれたそうです。


香港の将来を考えると、どう考えても小さすぎた啓徳空港は無くなって
よかったんでしょうね。

啓徳空港の、旅客機が機体を大きく傾けながら、ビルすれすれの高さから
滑走路に進入&着陸する名物「香港アプローチ」。
わたしたちの懐かしい思い出の中に留めておきましょう(~-~)



成田と同じようにモノレールで移動。
入国審査を済ませます。

香港12.jpg

漢字と英語のW表記はわかりやすい。
それでもまず漢字から読んでしまうって、ド日本人の私。

香港13.jpg

日本にも中国のニューリッチ層の観光客がたくさん来ていますが、
不法滞留を防止するための保証金約70万円を先に支払うとか。
大変なお金持ちにだけ来日が許されているのですねー。

保証金不要の香港は、今、大陸からの観光客が激増中!!
新型インフルの流行もあり、健康に関する調査票も一緒に提出します。

イミグレ関連しか勉強してなかったのでチンプンカンプン????
結局CAさんに全部書いてもらいました〜(笑)

香港14.jpg

空港からはバスで移動。

ガイドさんの名前は、ピーター・パン(笑)
決してネタではなく、本当にピーター・パンというお名前。
ニックネームはピーちゃんに決定!

今回は全部で20名。
親戚とおぼしき6名と私達のような親子、夫婦などが7組です。
団体行動にはちょうどいい人数なんじゃないでしょうか。




30分ほどでホテルへ到着〜!


ハーバーグランド香港


なかなか素敵ですー!


前情報で
エントランスのシャンデリアは全てスワロフスキー製と聞いていました。


綺麗〜〜。。。キラキラ大好き♪

香港16.jpg

朝、こちらでハープの生演奏をやっていました。

香港15.jpg


40階までが客室です。
私達は19階。ま、39800円だしね(汗)




香港17.jpg


お部屋はこんな感じ。

香港20.jpg

土地が無い香港のオテルとしては、まあ普通か普通よりちょっと広いくらいです。

香港21.jpg

お部屋ごとに違うセピア色の香港の写真が飾ってあるみたい。
私の部屋は、ハッピーバレー(競馬場)とハーバーの風景でした。




新しいだけあって、照明、カランなど全てスタイリッシュです。

香港19.jpg

極めつけは、バストイレがガラス張りでベッドルームから丸見え〜♪♪

香港18.jpg

ちょっと〜。
私達カップルじゃないし、コレどうすんのさ〜(滝汗)



と一瞬アセるも、電動ブラインドがちゃんとついておりました(ほ)



42階の屋上に案内して頂きました。



ホテルのネオンが映画みたい!

香港23.jpg



香港島と

香港24.jpg


九龍島の

香港25.jpg


夜景を一度に見ることができます。




香港22.jpg

さえぎるもの無く夜景全体をちょっと離れたところから客観視できます。
こんなホテル滅多にないですよ。

2駅とはいえ、中心部からちょっとだけ離れているのと、北角地区は、
まだ開発されはじめたばかりで、周りに高いビルがないので実現した
素晴らしい眺望でしょう。





あんまり長居してもスタッフのみなさんに悪いので(それでも20分はいたが)
41階のバーへ移動しました。

香港27.jpg

こちらもオサレ☆
涼しい所で、しかもビールをクイクイ呑みながらの夜景は最高です!

香港26.jpg

初日から百万ドルの夜景をお腹一杯味わった夜でございました♪

香港28.jpg


blogram投票ボタン






・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 18:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

旅物語で行く香港マカオ旅行記【その1】39800円の旅へ

先週。
おかあさんと香港&マカオへプチ旅行に行ってきました。



いつものJTB旅物語。
マカオ半日観光がついて3泊4日サーチャージ込みで39800円。


安っ!!


しかもJTBを使うと、会社から補助が出てちょっぴりお得なんですよ(^-^)


前回、同じく旅物語で3泊4日サー込み29800円で台北に行ったとき
17000円追加してホテルをデラックスにするのもいいかも、と書きましたが、
その時はダーが台北に詳しく、期待するなという意味で、ホテルグレード
などの事前情報があり安心でした。
(しかも幸運にもオーバーブッキングでグレードアップのタナボタが!)


でも私、返還1年前に行ったのが最後で、香港は実に13年ぶり。
そんな久しぶりの人間にホテルの良し悪しが分かるはずも無く、どうした
ものかと思ってしまいますが。。。



今回は、ホテルのオープニングキャンペーン絡みの企画だったのです!!

2009年7月にオープンしたハーバーグランド香港
全室ハーバービューの出来立てホヤホヤのホテルだそう。

アクセスも、炮台山(フォートレスヒル)はド中心街ではないものの、
そごうなどデパートがたくさんある銅鑼湾(コーズウェイベイ)へ2駅。
もう2駅先の金鐘(アドミラリティ)の乗換えで九龍島へも行けます。


部屋と場所に心配が無いなら決めるしかありませんね♪
早速予約するも、行動が遅く、最後の2名でギリギリセーフッ!


みみさんのブログで、旅行ノートを作ると、旅行がもっと楽しく
なることを知り、早速マネしつつ、当日を待ちます。
どうぞ新型インフルになりませんように。。。

旅行ノート




成田空港


香港1.jpg


いつものように出国後、即カフェ直行!


甘いものを食べ。

香港2.jpg

さらに腹ペコだったので肉うどんも平らげ(豚)

香港3.jpg


約4時間のフライト。
時差は1時間。行きは得します(←意味不明;)


めずらしく今日は上から富士山が見えました。
夏の富士山は真っ黒!

香港4.jpg

機内から早くも中華料理系番組を視聴してテンションを上げます。

香港6.jpg

ピーナツを食べながらまどろんでいると、もうお食事の時間。

香港5.jpg

お魚のあんかけご飯。

香港7.jpg

彩り悪っ=3
味はいいんですけどね。

ほぼ毎回、香港行きはキャセイ利用ですが、機内食は毎回同じ色合い。

一番衝撃だったのは、ごはん半分×餃子。
しかも大きいのが圧死状態で4個(笑)

味はいいんですけどね。



エアチャイナ(成田⇔台北)に引き続き。
やっぱりフレッシュは巨大。なんでやねん?!

香港8.jpg


縮尺がおかしい(汗)飛行機を見ながら。

香港9.jpg

返還の翌年、啓徳空港はなくなったので、【初】香港国際空港です♪


縮尺変だけど。
いよいよ、香港!!!

香港10.jpg


blogram投票ボタン



送料無料☆安心の6ヶ月保証付★36WハイパワージェルネイルUVライト タイマー機能+オマケ8本付 @保証付UVライト36W(t-00056)






・さぬきうどん御用達、お値打ちツアー「JTB旅物語」はこちらから!



posted by さぬきうどん at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

香港へ行きます(4回目なのに初心者)

きのうの浅草、吾妻橋の夕景。
アサヒビールと墨田区役所に映った夕焼けがきれいです。

夕暮れの吾妻橋


さて

お盆の次の週。
またしてもダーを残し、おかあさんと旅行に行くことになりました。

グアム、ハワイ、ソウル、台湾と、おかあさんが行ったことのない
近隣諸国を攻め続けております。

本当はバンコク(タイ)で金ピカの寺院巡りをしたいと思ってたん
ですが、なにぶん行動が遅く、お値打ちツアーは全滅でした(ToT)


香港マカオ本

で、今度の行き先は香港です。
4回目。

過去、会社で1回、職場の女友達と1回、愛媛(実家)の家族と1回。
いずれも中国返還前、啓徳(カイタク)空港が現役の頃ですから、
もう10年以上前の話。


特に、返還直前、お正月に行った家族旅行は思い出深いです。
ビルとビルの間を潜り抜けるように降りる啓徳空港も見納めでした。

あれから香港の街がどのように変わったのか。
とても楽しみです。

香港マカオ本

今回お世話になるのも前回同様JTBさんのツアー。
はじめての渡航は「ツアー」に限るのです(汗)


4回目ですけどorz


言い訳させてもらうと(笑)
私には2回目、3回目でも、女友達や家族は毎回「はじめての香港♪」
なわけですよ。
効率的に色々見せたいと思うと、どうしてもツアー利用が便利なんですよね。



・・・したがって私自身、全然成長してない(笑)


毎回スキー場で初心者コースで滑っている自分を思い出します。
一度でも旅なれた人とフリーで行っておくべきだった、と軽く後悔。


それでも。
今回楽しみにしていること。


【その1】初:マカオ


ずっとマカオに行ってみたかった。
去年のブルータスもしっかり保管してました。

香港マカオ本


世界遺産でしょー。
カジノでしょー。
ポルトガル料理でしょー。
エッグタルトでしょー。(←このあとずっと食べ物が続く)


香港とは全然違う雰囲気らしいし、めっさ楽しみ!
どれだけ時間があるかわかりませんが、見れるだけ見て、マカオの空気を
いっぱい吸ってきたいと思います。


【その2】初:夜景の見えるホテル


前回までは、夜景はフェリーやヴィクトリア・ピークから見物できるので
お部屋からの眺望より、利便性重視。

以前勤めていた会社でお世話になっていた旅行代理店に香港通がいて、
その方お薦めのグァンドン ホテルを定宿にしていました。



電飾看板でお馴染みのネイザンロードから1ブロックはいったところ。
フロントはこぢんまりしていますが、意外にもキチンとしたホテルです。
夜散歩にも超便利だし数年前に改装しているので、また泊まりたいです。

残念ながら今回グァンドンではなく、ハーバーグランドに泊まります。
香港島側、しかも中環からだいぶあるので、内心「アチャー;」でしたが
聞けばこちら、オープンしたばっかりの5ツ星ホテルというではないですか。
どうやらオープニング記念でお安くなっているみたいです。


お部屋からは香港島サイド、九龍サイド、両方の夜景を拝めるようです。

こちらの方から画像を参照させて頂きますと

こんな眺め。(これは香港島サイドの景色)

img_424347_50497202_0.jpeg



素敵。。。
グァンドンじゃなくていい。。。(現金な奴)


ツアーだけど。
おかあさんとだけど。


俄然テンションUPです!!


香港自体、観光資源は少ないので、お買い物とお食事がメイン。
行く前に・・・ちょっとダイエットせねばだわ。


と思いながらスタバで朝ごはん。
バリスタさんお薦めのキッシュ、美味しかったです。


スターバックスのキッシュ


blogram投票ボタン

・グアムに行ったとき利用した「てるみくらぶ」お値打ち価格、特にグアムに強い!
海外旅行のオンライン予約


・↑↑↑↑↑のメルマガ登録で今ハワイ5日間が当たるそうです。
簡単メルマガ登録で海外旅行が当たる!


・ノースウエストで海外へ。妹とグアムに行ったとき利用した「R$Cツアーズ」
フライトマイル100%加算のノースウエスト航空で行く「ダイナミックパッケージ」


・特典航空券手配の方はホテル予約のみですね
ホテルクラブで世界各地のホテルを最大60%割引き予約


・はじめての海外は大手ツアーが安心。「日本旅行」
サポート体制万全!添乗員付きの人気ツアーが盛りだくさん♪
posted by さぬきうどん at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 2009/08 香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。