2010年10月24日

中島美嘉さん「耳管開放症」。大丈夫!絶対治るからね

【中島美嘉、「両側 耳管開放症」で休養へ 10周年“初武道館”も中止に】

 歌手の中島美嘉(27)が22日、「両側 耳管開放症」の悪化に伴い、今月30日から大阪城ホールと東京・日本武道館で予定されていたデビュー10周年記念ライブ4公演を中止すると、公式サイトで発表した。自身初の日本武道館公演を目前に治療に専念することになった中島は「今回、耳の不調により少しの間歌うお仕事をお休みさせて頂きます。これまで数年耳の違和感と向き合いながらお仕事させて頂いていましたが 十周年を迎える今 納得できる歌が歌えない位に悪化してしまい治療に専念したいと思います」と無念さをにじませ、「1日でも早くまたみなさまに歌を届けられたら幸せです」とファンへメッセージを送った。
(Yahoo!ニュース http://bit.ly/djm1Ko


このニュースを聞き、人ごととは思えませんでした。

というのも、自分自身、過去に耳管開放症となり、とても苦労した経験があるからです。
私は片側でしたが彼女の場合は両耳で、仕事にまで支障が出てているということですから、相当症状がひどいのではないかと推測します。

耳管開放症という言葉を初めて耳にされた方も多いと思います。

鼻から耳には空気が抜ける細い管(耳管)というものがあり、通常それは閉じた状態で空気の行き来は、あくびしたり、食べ物を飲み込んだ瞬間などに一瞬あるだけのものです。

ところが何らかの原因でこの耳管が開放したままの状態になってしまったのが耳管開放症です。

症状としては、耳がつまった感じ、耳に冷たい水が入っている感じ、動機や呼吸の音が耳の中のほうから聞こえます。また自分の声が耳の内側からこもって聞こえたりします。
みなさんも風邪をひいた時、似た症状になった覚えがあるのではないかと思います。あれが酷く、ずっと継続して続いている状態です。

痛みなどはありませんが、とにかくこの症状が違和感満載で大変不快!!
特に息が上がると、自分の呼吸音で周りの音が聞き取りにくかったりするのでイライラするし、集中できないし、かなりストレスが溜まります。
中島さんのように、力いっぱい歌を歌う…なんて症状がひどいときは絶対できないでしょうね。特に彼女の場合、声が少しフラットぎみなので、調子が悪くなると、さらに音が取りづらくなっちゃうんじゃないかなあ。

原因は不明のことが多く、治療法も確立していません。
ホルモンバランスの乱れでそうなったり、低血圧が原因だったり、ストレスや急に痩せたりしても開放してしまう事があるそうです。
ほとんどの人が、横になって休んだり、座った状態で頭を地面近くまで下げたりすると一瞬症状が改善されます。やはり血圧が関係しているのかも知れませんね。

私の場合、開放の発端は、独身時代から飼っていたニャンコとの突然の死別。
はじめての経験で心がつぶれ、3日間泣いて、少し痩せ、1週間くらいして違和感が現れました。

今にして考えたら、痩せたことより、泣きすぎて鼻水が詰まった状態が長く続いたりしたので、鼻から耳に来たのだと思います。やっぱり鼻と耳ってつながっているんですよね。

途中でその事にうっすら気づき、花粉症やハウスダスト、風邪など、鼻水が出るたび、ひたすら、すすらないように、かみすぎないように注意し、耳鼻科の先生と相談しながら(治療法はないので相談だけね)症状と格闘すること1年半で、ほぼ気にならないレベルに回復できました。

厳密にいうと今でも少しは開放された状態だと思います。でも、人間とは不思議なもので、だんだんその状態を受け入れ、気にならないように仕向けてくれるのです。なので今では不快な症状も年に1度か2度出るくらいで、それも2日ほどでおさまってしまいます。
耳管開放症が治って心から良かったと思います。ほんとうにあの症状は不快すぎますから。


中島さんには、少しだけ休んで治療に励んで、またあの伸びやかな歌声を聴かせてもらいたいです。
この病気は気にしすぎっていうのが一番いけませんから、鈍感に。ユルユルで。
posted by さぬきうどん at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ♪
耳管開放症って、今回初めて聞きました。
確かにテレビで治療法がないとかレアな病気である事を聞いていましたが、さぬきうどんさんの身にも起こっていたんですね。
自分のことを振り返ってみても、ストレスって、とんでもない病を引き起こしますな〜と思います。
猫ちゃん=家族とのお別れというのは相当なショックですよね(涙)
「慣れ」ってわかります・・・知らない間にうまく付き合うコツをみつけてるのかな?
人間ってスゴイですね。
さぬきうどんさんも中島さん同様、リラックスした毎日をお過ごし下さいね。
Posted by Kyonpuhi at 2010年10月25日 12:40
☆kyonpuhiさん

あまり聞かない名前ですけど、最近は発症する人が多いみたいです。
ダイエットとかではじまっちゃう人もいるそうですから怖いです=3

ニャンコのことは。。。本当につらかったです。
ちょうどその年ごろ(祖父、祖母など)に大阪にいたので、臨終に
立ち会う経験がこの子が初めてで…弱くて情けない大人ですよハイ。

私は症状とうまく付き合えるようになったので、彼女もきっと大丈夫。
人間はほんとにすごいですよね。
Posted by さぬきうどん at 2010年10月27日 07:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。