2010年06月25日

森進一コンサートに招待されました

水曜日。

完全アウエイの新宿方面へ向かう私。
降り立った駅は「中野」。ここで降りるのははじめて。


CA3A1255.JPG


表に出た途端、すごい人。しかも女性が多いこと!


CA3A1256.JPG


向かうは、中野サンプラザ。(サンプラザ中野君ではありません)
おかあさんと2人、森進一さんのコンサートです。


CA3A1257.JPG


------------------------------------------------------------------
歌手生活45周年記念
2010 森進一コンサート 〜はるかなる夢、限りなき道
------------------------------------------------------------------


13時の部と16時の部、1日2回講演です。


スポーツジムの友達から「良かったらおかあさまと一緒に」と、チケットを頂いたのです。
嬉しいことにすごくいい席。

特別ファンというわけではないのですが、森進一さんといえば長い歌手生活でヒット曲も多く、最近の曲は知らなくても楽しめるんじゃないかと。


森進一さん、一番新しいニュースでは、デビュー45周年記念の楽曲をあの小室哲哉氏プロヂュースされたとか。

森進一の新曲、小室哲哉が初プロデュース(サンスポ.com)
http://www.sanspo.com/geino/news/100621/gnj1006210504006-n1.htm


歌手生活45年、62歳。(もっと若いと思っていました。54歳くらいかなと)
今も意欲的にどんどん新しいことに挑戦される森進一さん、素晴らしいです。


開演前のサンプラザ。
チケットのもぎり(と言うのでしょうか)にも大行列。
やはり中高年の女性が多いです。


CA3A1258.JPG


そして今日ばかりは、男性トイレは1箇所を除き、すべて女性に開放。
男性フロアに入る機会はないので記念撮影〜(笑)


CA3A1259.JPG


有名人からのお花がずらり。
よくモノマネでネタにされているコロッケさんも。


CA3A1261.JPG


コンサート会場限定商品など。
購入者には終了後握手会があるそうです。きっとファンにはたまりませんね。
写真を見ても、やっぱり62歳には見えないなあ。


CA3A1260.JPG


CA3A1262.JPG


席は前から9列目。


CA3A1263.JPG


皆さまファンクラブ会員のようで、過去のコンサートで顔見知りになった人たちが「ひさしぶり〜☆゛」と再会を喜んでいます。
話を聞いていると、昼の部も見ているハシゴファンも多いです。
もちろん応援グッズ(ネオンなどの点灯確認にも余念なし。

と、
有名人が見に来られていたようで後ろでざわめきが!

振り返ると

浅岡ルリ子さん。
鳥越俊太郎さん。
男闘呼組(おとこぐみ)に昔いた方。

そして

鳩山由紀夫氏。

ええーーー(汗)鳩山さんですか。

まあ、いいんだけど。
辞めたばっかりなのと、時期が時期なのと

・・・とにかく相当微妙なんですけど。

てか、みんなキャーキャー騒ぎすぎです!!
有名人だけど、この人は決して良いことをした人ではありませんよっ!!
みなさんよく考えて下さい。

場内が暗くなり。

幕が開いて。

出てきました!!!

森・・・って、綾小路きみまろ?!

そう、きみまろでした(笑)
私もおかあさんも、そして会場に詰めかけた中高年も、みーんなきみまろ大好きです!
思わぬサプライズに大喜び。

綾小路きみまろ氏、若いころ10年ほど、森進一さんのステージで司会を務められていたというご縁で、今回45周年を祝して参加されているそうです。

口下手な森さんにかわり、中高年漫談でつかみはOK。
みんな大口あけて大笑い。これを見れただけでかなり得した気持ち。

森さんが登場してからは、冒頓としたご挨拶ののち、往年のヒット曲のオン・パレード。

声が、声が・・・とにかくいい。
声量、声質、ともにまったく衰えていません。
むしろ、私の知っている若い頃よりも、艶があり伸びやかです。

しかも森さんは、この前すでに2時間のステージを踏んでいます。
そんなことは微塵も感じない歌声。

いろいろとバッシングされていますが、彼には歌しかないから、こうやって努力を重ね、歌で勝負しているのでしょう。この声を45年間保っている、その努力、本当に頭が下がります。

トークが苦手な森さんですから、メインは「歌」。
途中で数えるのを忘れてしまいましたが、たぶん45〜6曲歌っていました。
喉が強い!私なんてカラオケで10曲も歌えばヘロヘロなのに。

途中で、ネオン棒を左右に揺らす曲、前後に揺らす曲、ネオン無しで手拍子する曲、じっと黙って聴く曲が決まっていることに気が付きびっくり!
ファンの皆さんの統制のとれた動きにも感心しました。

最後に歌ったのは小室氏プロヂュースの2曲。
洗練された中にしっかり小室節も入って、なかなかいい曲。ドラマチックなテンポの外し方は全然演歌じゃないのに、森さんにとても合っている曲でした。詩もよかったです。




アンコールでは、いままで後ろの席にいたファンも走ってきて、ノリのいい曲を4曲。
座っているおかあさんを「ここで立ち上がってノらないと楽しんできたとは言えないよ」と無理やり立たせ、スタンディングオベーションで手拍子。
やっぱりコンサートはこういう感じもなくちゃ。楽しかったぁ〜。

最後、ノリのよい2曲(曲名知らず申し訳ない!)は、毎年見に行っているタッキー(滝沢英明クン)の登場シーンを思わせる曲。フライング王子です。

踊る森さんは、郷ひろみにも、徳永英明にも見えました。
やっぱり若いです。

おかあさんもひとりアーチストの単独ステージは初めて。
最後もノってくれてけっこう楽しんでくれてたみたいで良かったです。

森進一さん。
素敵なステージをありがとうございました。
posted by さぬきうどん at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
森さんって、還暦越えしていたとは驚きです。
自分の年令を考えれば、納得なんだけど(笑)、62歳には見えません。
やはり生の歌声は、いいんですね〜
しかし、なぜに鳩山さん!?
呑気な方ですね〜
友達と「そのうち、きみまろのコンサートとか行きそうだよね!」なんて話していたのですが、一足お先に体験済みですね。

中野は散策しましたか〜??
たくさんの飲食店と激安店が多くて、色々と散策しがいのある街なんですよ。
Posted by Kyonpuhi at 2010年06月28日 11:10
☆kyonpuhiさん

森進一は、めちゃ若かったです。
姿はもちろん、声が…声がほんと衰えてなかった。
テレ東で懐メロ番組にちょっと懐かしい歌手さん熱唱!みたいなのを見ては
「やっぱり老けた」とか「声が出てない」といつも寂しく思っていたのです。
やはり、森さんは別格のスタアだったってことなんでしょうねー。

きみまろは、この歳からすでに笑えます。DVD貸しましょうか(爆)

鳩はのんきでした。
発言はブレまくりでもキャラは一切ブレ無しです。

今回は母連れだったので素通りしましたが、行きかたが分かったので、
リベンジ散策の時期は近いと思います!


Posted by さぬきうどん at 2010年06月28日 11:26
いいなぁ〜・・・。(泣)進一さんのコンサートみ行かれて・・・。(泣)実は進一さん、大分前ですけど青森県にもコンサートしに来た事があるんです。その時私は母と一緒に見に行きました。ラストは名曲中の名曲「おふくろさん」の渾身の熱唱、そして歌い終わった後の深々としたお辞儀は最高でした。管理人さんは「進ちゃんスマイル」拝見出来ましたか?3年後には芸能生活「50年目」を迎えられます。いつまでも若々しい進一さんで、そして私達に「森節」「進ちゃんスマイル」を届けて欲しいです。進一さんは「真っ向勝負」という言葉がよく似合います。では、又書きに来ます。
Posted by りんごちゃん at 2012年11月07日 17:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154465889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。