2010年03月14日

HIS★初夢フェアで行くハワイ旅行記【その8】KCCマーケットでフライドトマト。そして

6人乗りのタクシーでKCCへ移動中、
私たちのお宿、オハナ・ワイキキ・マリアの前を通りました。


カラカウア通りにでも海側に立つここ。1階にあるパンケーキのIHOPは開いていません。
カラカウア通りの山側を見ると、レストランやファストスードが数件開いていますが、
どこも想像を絶する大行列が店の外まで続いています。

この人たち、11時までに全員食事できるんだろうか。



15分ほど走って、無事KCCへ到着♪
大型タクシーで13ドルでした。


画像 133.jpg

KCC(Kapiolani Community College)ファーマーズマーケット
http://www.plus-hawaii.com/oahu/shopping/hfbf/kccfarm.html

地元の人が利用する朝市で、野菜や果物、植木、パンやジャム、コーヒーなど、
さまざまな物が販売されています。こちらのマーケットは、基本が「ハワイ産」。
そういったレギュレーションから、手作りやオーガニックなものが多いみたいです。
また、その場で食べられるお弁当なども豊富なので、朝食がてら車で行くロコが多いとか。



ところどころ空きがあったりするので、やはり津波の影響で出店者がいつもより少ないのかも。

6人は、10時にバス停に集まることを決め解散。
マーケット散策に繰り出します☆゛



なにはさておき。


これこれ!


画像 134.jpg

どんどん揚げてます♪


画像 135.jpg

ハワイで絶対食べたいものリストに入っていた、KCC名物フライドトマト!


画像 136.jpg

緑のトマトをパン粉をつけてフライしたものです。

フライ自体には味がついていません。
マヨネーズ風とサワークリーム風。2種類ののソースが付いてきます。


画像 137.jpg

緑なのですごく硬いのかと思いきや、柔らかいです。
青い部分特有の青くささが、トマト好きにはたまらない!!
素材がサッパリしてるので、揚げものなのに何個でも入っちゃいます。



果物屋さん


画像 138.jpg

パン屋さん。
アルミ型で焼いた巨大パンには、甘いお砂糖とジャムがたっぷりかかっています。
その左に見えるのは、ハワイ名物「スイートブレッド」。


画像 139.jpg

ほとんど味見ができたので、バクバク頂きます。


画像 140.jpg

私は前述の「スイートブレッド」が大変気に入ったのですが、お店の方に尋ねると
あまり日持ちがしないと言うので断念。
今日が最終日とかだったら大人買いしたんだけどなー。
おかあさんは日持ちがする「タロイモブレッド」を購入していました。



ボリュームたっぷりのフレンチトースト(左から2番目)や


画像 149.jpg

昨日食べたノースのエビも売ってました。


画像 150.jpg

フライドトマトを食べ、パン屋でさんざん試食しまくったため、かなりお腹は
落ち着いていたのですが、もうひとつ何か食べておこうと思い、こちらを☆


KCワッフルドッグ
見た目どおりの簡単な食べ物です(笑)


画像 144.jpg

マスタードとケチャップをたっぷり塗って。


画像 146.jpg

画像 147.jpg


シナモンロールほか、手作りスイーツのお店も。
欧米人女性2人で切り盛りしています。絵になるわー♪


画像 148.jpg

パイナップルケーキも購入。
東京に友人がいる渡江戸暦6回の親日家さんでした。


画像 151.jpg


集合時間より少し早くバス停に着き座っていると、ユミさんが戻ってきてひと言。


ユ「ここもセイフティエリアじゃなくなったって」


KCC入口にいたポリスマンは少し日本語が話せるらしく、そちらへ移動。
無線を使い詳しい状況を聞いてみます。


どうやら、時間とともに避難指示地域が広がっているようです。
もうすぐここ(KCC)周辺も、セイフティエリアではなくなります。
たった今、もっと上(山側)へ避難するよう指示が出たようです。


まだお店はやっていますが、どうするんでしょうか。

でもすでに車の出入りはかなり制限されはじめているようです。
言われてみれば、さっきバス停で座って待っている間、バスは1台も来ていません。
今いるお客さんはレンタカーで来た観光客や地元の人でしょうか。
さっきまで大勢いた(はず)の日本人もかなり少なくなっていました。



急に不安になった私。
死ぬならホテルで死にたいかも(それはかなり大げさだが;)


さ「ホテルへは帰れますか?」

ポリスマン:
それは無理。ホノルル周辺は、もう車も人も、誰も入ることができないんだから。
ワイキキへの道は、たくさんポリスが待機していて、立ち入りを警戒しています。


さ「でも、ずっとここには居れないんでしょ?」

ポリスマン:
とりあえず、今のところ安全と言われているのが、ハイウェイより上の地域。
そこへ移動して、封鎖の解除を待つしかないでしょう。


さ「でも、どうやって?」

ポリスマン:
ご覧のとおり、バスやタクシーは動いていないので、歩いて移動して下さい。
歩いてハイウェイを越えるには、ここからだと40分くらいです。


さ「・・・」



タクシーが来ないかしら、としばらくその場で待っていましたが、来そうにありません。
というより、6人乗るには大型タクシーが必要です。
そんな車、来るわけありません。もし小型が偶然通りかかったとして、誰かを
切り捨てなければ乗れません。そんな事していいんでしょうか。


むむーーん。。(一同悩む)


そんな私たちの後ろで、今朝聞いた、けたたましいサイレンが鳴り響きます。
振り向くと避難を警告するパトカーでした。



途方に暮れつつ、途方に暮れる時間はありません。



とその時、
ものすごい偶然で・・・


KCCに大型タクシーが停車したのです。
お客は大きなトランクを持った外国人旅行者と思しき3人。


今朝到着したがワイキキへは入れず、とりあえず丘に上がってきたのでしょうか。
ここもセイフティではなくなったというのに。



でも、そんな事は言ってられないのでドライバーを捕まえます。
「ワイキキへは行けませんよ!」と言う運転手に「ワイキキじゃないから!!!」と力説。



とりあえず、足を確保した私たち。
タクシーに乗り込み、ホッとひと安心。



・・・で。
私たち、一体どこへ行こうというんでしょうか。
posted by さぬきうどん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 2010/02 ハワイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。